鉄塔のひと その他の短篇 (新潮文庫)

  • 106人登録
  • 3.27評価
    • (2)
    • (11)
    • (33)
    • (2)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 椎名誠
  • 新潮社 (1997年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (241ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101448213

鉄塔のひと その他の短篇 (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 『しあわせなさよなら』


    表題作が何より良かった。

  • 短編集。どの話も秀逸。
    どれも本当にありそうで怖い。

    お気に入りは「妻」、「ねずみ」、「おいでよ」。

    ある日突然、妻が別人に入れ替わり、それに気づくかどうか夫が
    試されてるなんて・・・ありそう。。。

    ヤクの運び屋が飛行機内で追い詰められ、トイレの屋根裏から
    逃げた先は、密航者が長期に住んでいる秘密の楽園・・・ありそう。

    サウナに閉じ込められてカラカラにひからび、救助に来た人に軽々と
    持ち上げられちゃう・・・ありそう。。。

    これまで著者の本は読んだことなく、読む前のイメージと全然違う
    ことで一気にファンに。

  • 椎名誠はエッセイストと思い込み、まさかSFを書いているとは知らないでこの本を読み、椎名ワールドにのめり込むきっかけになった本。久しぶりに読み返したが、やはり表題作の「鉄塔のひと」がいい。その他の短編も、日常の隙間に挟み込まれた不思議な絵のような感じで、余韻を残す。

  • 12/13

  • 本当の「妻」はどこだ。

全5件中 1 - 5件を表示

椎名誠の作品

鉄塔のひと その他の短篇 (新潮文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

鉄塔のひと その他の短篇 (新潮文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

鉄塔のひと その他の短篇 (新潮文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

鉄塔のひと その他の短篇 (新潮文庫)はこんな本です

鉄塔のひと その他の短篇 (新潮文庫)の単行本

ツイートする