豆腐百珍 (とんぼの本)

  • 74人登録
  • 3.62評価
    • (2)
    • (4)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 9レビュー
  • 新潮社 (2008年1月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (127ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784106021671

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ウンベルト エー...
村上 春樹
ジェイムズ・P・...
山本 兼一
ウンベルト エー...
有効な右矢印 無効な右矢印

豆腐百珍 (とんぼの本)の感想・レビュー・書評

  • 先に読んだ花福こざるさんの豆腐百珍百番勝負の料理結果とこの本の完成度合いのあまりの違いに激しくショック。
    しかし、こざるさんの著書を読まないとこの本の完成度はわからない。その相乗効果が面白い。

    豆腐百珍の料理を再現してもほぼおいしいものはないのだとの認識を覆す美しい出来栄えとまた食後の感想。作る人の想像力および創造力の差がここまで開くとは。
    そして、知識のあるなし、その事柄への愛情の生み出す差異!!
    プロの実力見たり!

    卵白をまぜるとことごとくまずそうな代物になっていたレシピはすり鉢でちゃんと混ぜるとふんわりと出来上がるものなのですね。
    メレンゲを立てるのでは?とこざるさんにコメントしたけど、すり鉢で混ぜ合わせても十分、カマボコ板に乗る状態になるんだな~。

    こざるさんにこの本をおしえてあげたいけど、それは余計なことなのだらう…巻末の中国への旅の記事も面白い。

  • 写真がきれいである。内容も平易で読みやすい。江戸時代の原本の再現版のものを読んだが、こちらのほうは難解で研究者向きだろう。この本は、実際に作って食してみたというところがよい。ただ作り方の解説は、やや雑といわれても仕方がないだろう。品川区図書館にある。

  • 豆腐好きにはなかなかたまらない本ですね。 いくつか作りたいレシピがありました。

  • 作り方もかいてあって分かりやすい。

    見てて食べたくなる。(作れよ)

  • 本書のカバー見返しの惹句に曰く「江戸は天明、つまり約二百年前にベストセラーとなった料理書が、二十世紀末の今よみがえる! 百品すべてを実際に作ってお見せします。(後略)」とにかく全部作ってみるということで、原書にガチガチに忠実ではなく、現代ふうにアレンジしたところもあります。何せレシピ集とはいっても原文は非常に簡単なメモのようなもので、今のように分量や手順や調理時間なんか書いてないので、どうしても想像力を働かせて読み解き、ある程度のアレンジもしなければならないわけですね。で、本書にはそのようにして再現、ものによっては再創造されたレシピと、それに基づいて作られた料理の写真と、実際に食べた感想(ないものも数点ある)が載ってます。ただしその再創造バージョンのレシピにも分量は載ってませんから、そこは原書を前にした江戸時代の好事家がそうだったように、想像力を働かせて試行錯誤が必要。ただ完成予想図が写真で与えられているので、料理メモの域を出ない原書よりはるかにとっつきやすいし、「食べてみました」という食後の感想もおおむねポジティブで、「へぇー、作ってみようかな」と思わせてくれます。

    詳細は⇒ http://hoch.jugem.jp/?eid=273

  • 江戸時代のレシピ本を現代に再現。豆腐を用いた料理百品が掲載されています。写真があるのと味に関するコメントが載っており重宝。

    豆腐百珍の原本はたまに展示されてたりするけど、見開き分しか確認できなかったりするんですよ。全部見たいなレシピ本作ってくれないかなと思っていたので嬉しい一冊でした。

  • 検索してとんぼの本らしさを感じました

  • 5月23日読了。天明二年(1782年)に、何必醇という文人が著した豆腐料理本にて紹介された100のメニューを、現代の料理人が再現している。調理法は意外と難しくなく、私にも作れそうなものもいくつかあった。「唐符」などと呼んでいた古来より、豆腐料理にはいろいろな工夫がなされてきたのだなあ・・・。巻末の「豆腐の故郷を訪ねて」、中国安徽省淮南市 の豆腐村の見聞記が面白い!臭豆腐は私には食べられなかったが、行ってみたいなあ。

全9件中 1 - 9件を表示

豆腐百珍 (とんぼの本)に関連する談話室の質問

豆腐百珍 (とんぼの本)を本棚に登録しているひと

豆腐百珍 (とんぼの本)を本棚に「積読」で登録しているひと

豆腐百珍 (とんぼの本)の作品紹介

おいしくてヘルシーでおまけに安い!毎日のお惣菜から料理屋風の逸品まで、なんと多彩な豆腐料理の世界。豆腐を素材に百品の料理を並べた江戸時代のベストセラー料理本が、二十一世紀の今、ここに甦る!その百品のすべてを完全再現。

豆腐百珍 (とんぼの本)はこんな本です

豆腐百珍 (とんぼの本)の新書

豆腐百珍 (とんぼの本)の単行本

ツイートする