ブルクミュラー25の練習曲 全音ピアノライブラリー

  • 110人登録
  • 3.75評価
    • (15)
    • (7)
    • (25)
    • (1)
    • (0)
  • 15レビュー
  • 全音楽譜出版社 (2008年8月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (48ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784111020102

ブルクミュラー25の練習曲 全音ピアノライブラリーの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ピアノ楽譜。バイエルが終わったらこれだった。青い表紙が大人っぽくて、すごくうれしかったなあ。
    きれいな曲が多くてお気に入りだった。今はCDもあっていいなあ。

  • 良い曲がたくさん入っています。
    初心者が最初に好きになる楽譜だと思います。

  • バイエルの次の必修曲集、ブルグミュラー。簡単に弾ける曲ながら、なかなかの名曲がそろっています。小学生の頃にひと通りクリアしました。どの曲も可愛らしくて深い響きがあって、本当に好きなんです。

  •  久々に弾いた。1曲1曲性格が違い、とても楽しい。

  • 楽曲的に情感溢れて美しく、難易度も段階的に高くなるよう構成されているので優れた曲集だと頭では理解できるのですが。
    何故か個人的にブルグミュラーの曲の多くが肌に合わないと言いますか弾いている時の指の感触が好きになれませんでした。

  • 小学生の頃から、この曲集を愛しています。

    難易度は簡単レベルだけど、難しい。
    多分、大人になってからの方が深い演奏が出来るのではと思っていました。
    今日、お休みなので、弾いてみます。

    オクターブがふつうに届かない小さな手なので、ギターはあきらめ(そのかわりウクレレにかじりつき)、ピアノは上達しませんでした。

    でも、音楽を奏でることは、自分の人生に楽しみを添えてくれたと思います。
    若い頃は、うまくなりたいうまいと思われたいって気持ちが強くて見栄張ったりしたけど、今この歳になると、ヘタな自分が認められるというか、自分が楽しむことが一番だと思えるようになりました。

    歳を重ねることは悪くないなって、思います。

  • 音楽1・音楽3で使用。
    半分くらいは弾いたかな?

  • あわせて鈴木メソードのピアノ教本(白地に山吹色?橙色?のお花模様がレイアウトされているもの。1巻ののっけからきらきら星で始まるテキストでした、確か)をやっていました。

  • この中の「貴婦人の乗馬」という曲で「貴婦人」という言葉を知りました。以来、この曲が一番のお気に入りです。貴婦人になった気分で、乗馬している気分で、弾いていましたー。

  • ハノンと違って、メロディが割とあってこっちは好きだった。

全15件中 1 - 10件を表示

ブルクミュラー25の練習曲 全音ピアノライブラリーを本棚に登録しているひと

ブルクミュラー25の練習曲 全音ピアノライブラリーを本棚に「読みたい」で登録しているひと

ブルクミュラー25の練習曲 全音ピアノライブラリーを本棚に「積読」で登録しているひと

ブルクミュラー25の練習曲 全音ピアノライブラリーはこんな本です

ツイートする