命に値段がつく日―所得格差医療 (中公新書ラクレ)

  • 28人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
  • 中央公論新社 (2005年6月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784121501813

命に値段がつく日―所得格差医療 (中公新書ラクレ)の感想・レビュー・書評

全3件中 1 - 3件を表示

命に値段がつく日―所得格差医療 (中公新書ラクレ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

命に値段がつく日―所得格差医療 (中公新書ラクレ)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

命に値段がつく日―所得格差医療 (中公新書ラクレ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

命に値段がつく日―所得格差医療 (中公新書ラクレ)を本棚に「積読」で登録しているひと

命に値段がつく日―所得格差医療 (中公新書ラクレ)の作品紹介

「医療の市場化」が日本に導入されようとしている。過疎の村で奮闘する異色の医師が、それがもたらす「所得格差医療」に警鐘を鳴らすとともに、公平な医療とは何かを鋭く問いかける。

命に値段がつく日―所得格差医療 (中公新書ラクレ)はこんな本です

ツイートする