風俗往来 (中公文庫)

  • 18人登録
  • 3.33評価
    • (0)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 森銑三
制作 : 小出 昌洋 
  • 中央公論新社 (2008年3月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (287ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122050082

風俗往来 (中公文庫)の感想・レビュー・書評

  • 文庫の新刊時に読んだ。今回、なんとなく読み返してみたらとても面白かった。最初に読んだ時は、それほど面白いと感じなかった気がする。2008年に出たものなので6年ぶりくらいになるんだけど、こちらの受け取り方が変わったようだ。こう言うのも本の楽しみの一つだ。

  • 後半の食べ物の記事群、とりわけ蕎麦に関するものが興味深かった。抜き書きもした。http://h.hatena.ne.jp/keyword/%E9%A2%A8%E4%BF%97%E5%BE%80%E6%9D%A5

  •  先生のおすすめ…じゃなかった。あれ。

    偉人閑話は読みづらいだろうとこちらの本にしてみました。昔の新聞記事から読む、明治あたりの生活感。あとはお芝居と、お蕎麦の話。
    ごく普通の当時の人の話題、どってことない身の回りのことばかりがとりあげられていて、タイムスリップ気分が楽しいです。
    とはいえこの本に収録されている文章の初出が既に昭和40年代あたり。
    40年前の時点から回想する50年前…。二重に頭切り替えなきゃ。

全3件中 1 - 3件を表示

風俗往来 (中公文庫)はこんな本です

ツイートする