金田一先生のことば学入門 (中公文庫)

  • 20人登録
  • 3.67評価
    • (0)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 金田一秀穂
  • 中央公論新社 (2016年9月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (245ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122062863

金田一先生のことば学入門 (中公文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 国語学者の家系、初代はアイヌ語研究、二代目はアクセント・文法研究ときて三代目は日本語教育畑から。内容はやや玉石混交という印象だけれど(ときどきやっつけ八つ当たりっぽい内容もあって、漫談の砂浜のところどころにきれいな貝殻のような目のつけどころのいい考察がちりばめられているような…)、外国語としての日本語に接する感覚を同じうする者同士で通じ合うものはある。手話の位置づけなど最近のトレンドにも目配りがあって、文体としても親しみやすく読みやすい。
    こどもの内言と外言の話を読んで、うちの実況中継型おしゃべりだった長女の今思えばダダ漏れだった内言はもっと記録しておけばよかったかなと思う。

    元は「ダ・カーポ」の連載→単行本『ことばのことばっかし』マガジンハウス(2010)
    (文体などについて、ああ、なるほどと納得)

  • 固い本かと思ったが、サクッと読めた。

  • -

    「先生」と「教師」はどう違う? とっても摩訶不思議でジコチューな日本語の言葉。金田一先生の痛快日本語講座、ただいま開講!!

全3件中 1 - 3件を表示

金田一秀穂の作品

金田一先生のことば学入門 (中公文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

金田一先生のことば学入門 (中公文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

金田一先生のことば学入門 (中公文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

金田一先生のことば学入門 (中公文庫)はこんな本です

ツイートする