日本よ、「戦略力」を高めよ―「憲法九条」「国連至上主義」の呪縛を解く

  • 26人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : 櫻井 よしこ 
  • 文藝春秋 (2009年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (173ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784163718606

日本よ、「戦略力」を高めよ―「憲法九条」「国連至上主義」の呪縛を解くの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ジョージ・ワシントンはアメリカの建国の父だが、イギリスでは植民地の反乱軍の首領だった。
    冷戦後の国際政治の焦点は大西洋から太平洋ならびにインド洋に移行している。世界秩序は代わり、欧州には主権国家の性格が薄くなったEUが出現し、中東の原理主義者が主権国家を的とする争いが進行している。
    21世紀のアジアのキープレーヤーは中国、インド、インドネシア、日本。
    金正日の発想には付き合ってられない。。

  • 保守系の櫻井よしこが書いてある、日本の保守への書。

    民主党小沢議員の考え方には懐疑的で、国連主義を理想主義として、今後中国の発展について、警笛を鳴らしている。

    Strong Japan になるようにと説いている。

  • ○70「軍事力の増強」=「外交力の強化」と考える中国
    ★あまりにも一方的な立場からの提言のようなきがする。平和ボケしている自分からは違和感を感じるが、危機感の無さから来るものだろうか。今の日本が置かれている状況がわかりやすい点では良かった。

全4件中 1 - 4件を表示

日本よ、「戦略力」を高めよ―「憲法九条」「国連至上主義」の呪縛を解くはこんな本です

日本よ、「戦略力」を高めよ―「憲法九条」「国連至上主義」の呪縛を解くを本棚に登録しているひと

日本よ、「戦略力」を高めよ―「憲法九条」「国連至上主義」の呪縛を解くを本棚に「読みたい」で登録しているひと

日本よ、「戦略力」を高めよ―「憲法九条」「国連至上主義」の呪縛を解くを本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする