ベンチャーな人たち―こんなに「ビル・ゲイツ」がいるの? (文春文庫)

  • 27人登録
  • 2.78評価
    • (0)
    • (2)
    • (4)
    • (2)
    • (1)
  • 3レビュー
著者 : 村上建夫
  • 文藝春秋 (2008年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784167753375

ベンチャーな人たち―こんなに「ビル・ゲイツ」がいるの? (文春文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 筆者はベンチャーキャピタルの経営者。本書は慇懃無礼な言いまわしで、ほとんどのベンチャー経営者を「詐欺師」扱い。成功するベンチャーなどごく一握りに過ぎないことはは想像に難くないものの、そういう扱いは無いでしょ。なんだか不愉快。

  • うけを狙っているであろう文章がときおり目についた。それはともかく、ベンチャーに関わる人たちの一端を垣間みれておもしろかった。

  • ベンチャーキャピタルに勤める筆者が出会った変わったベンチャー企業家達のお話。徹頭徹尾、過剰なまでに丁寧に、ちょっとの皮肉というスパイスをふりかけた趣きで話は進む。寄席とかに通じるような滑稽さがある。自身の知識の無さからピンとこない部分も時々あったが、面白おかしく読むことが出来た。

全3件中 1 - 3件を表示

村上建夫の作品

ベンチャーな人たち―こんなに「ビル・ゲイツ」がいるの? (文春文庫)はこんな本です

ベンチャーな人たち―こんなに「ビル・ゲイツ」がいるの? (文春文庫)のKindle版

ツイートする