キャプテンサンダーボルト 上 (文春文庫)

  • 212人登録
  • 4.14評価
    • (4)
    • (8)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 8レビュー
  • 文藝春秋 (2017年11月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (334ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784167909536

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
伊坂 幸太郎
伊坂 幸太郎
伊坂 幸太郎
伊坂 幸太郎
米澤 穂信
朝井 リョウ
伊坂 幸太郎
伊坂 幸太郎
有効な右矢印 無効な右矢印

キャプテンサンダーボルト 上 (文春文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 下巻に期待…

  • 人生で楽しいものは
    違法か
    反道徳的か
    太りやすいものだという。
    太りやすいものに
    人生の大半をつぎ込んでいる
    自分に気づく。

  • 166

  • これ、どちらがどの部分を、っていうのは明確に分けられてるのかな?だとすると、あまり見分けられませんでした。読解力のなさの問題?とりあえず強力なタッグの作品だし、個人的にも好きな作家だし、読む前から期待は膨らむ。阿部作品は”神町サーガ”しか知らないから偉そうにはいえないけど、二人の親和性も良さそうだし。という訳で前半戦。ともすれば極論に走りがちな”ワクチン”が話の重要な部分を占めていて、『大丈夫かしら?』とか思ってしまったけど、トンデモ論に流れることなく、良い具合に中庸論に基づきつつ進められていて、まずは一安心。そこにちょっとヤンチャな主人公とか、ホントにヤバイ人たちとかが絡んでくると、もう完全にオリジナルワールド。安心して楽しめます。ヒントとして、死の泉に生きる魚が見つかったところで、物語は後半戦へ。ワクワク。

  • “阿部和重×伊坂幸太郎”“小説界最強タッグ”という文字が躍るが、私、阿部和重を読んだことがなく、それを聞かされていなければ、普通に伊坂幸太郎の作品として読んだ気がする。
    東北地方を舞台にして「ゴールデンスランバー」を思わせる国家陰謀が絡んだ逃亡劇に「グラスホッパー」を思い出させる銀髪の怪人。人生に対するオプティミズム。おまけに、戦隊ものやマイケル・チミノの映画に対するオマージュまで。
    巻末にわざわざ付けられた関連年表には、物語の出来事の他に、楽天のマー君や大洋のポンセのことが載っており、これがどう関連していくのか気になる仕掛け。
    久し振りに出来た東京出張の行きの車中で一気読みだぁ。

  • 共作ということだが、いつもの伊坂作品と変わらない印象だ。
    B29の東北墜落、劇場公開中止となったサンダーボルトの映画版、村上病。
    いくつかの話が絡み、徐々につながっていく感じは大好きな展開だ。
    下巻も楽しみ。

  • 共作小説だが、いつもの伊坂作品と同じように読める。
    阿部作品はほとんど読んだことがないので、分からないけど…

    意味ありげな言動が多く、相変わらずといった感じ。

    登場人物の思考があまりに稚拙で最初は若干辛かったが(特に相葉)、下巻に向けて徐々に物語のボルテージがあがってきた。

  • 【人気作家がタッグを組んで書き上げた徹夜本、文庫化!】蔵王に隠された秘密を知った小学校以来の悪友コンビを追う冷酷な破壊者。二人は世界を救うために走る! 書き下ろし短篇二編を収録。

全8件中 1 - 8件を表示

キャプテンサンダーボルト 上 (文春文庫)を本棚に登録しているひと

キャプテンサンダーボルト 上 (文春文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

キャプテンサンダーボルト 上 (文春文庫)の作品紹介

世界を揺るがす秘密は蔵王に隠されている! 大陰謀に巻き込まれた小学校以来の友人コンビ。 異常に強い謎の殺し屋と警察に追われるふたり(と犬一匹)は逃げ切れるか。 上巻には本編の一時間前を描く書き下ろし掌編小説をボーナストラックとして収録! 現代を代表する人気作家コンビが本気でタッグを組んで生み出された、このふたりにしか書けない一気読み必至のノンストップ・エンタテインメント。 女友達を助けたばかりに多額の借金を背負う羽目になった相葉の手にひょんなことから転がり込んだ「五色沼水」。それを狙う不死身の(ように見える)冷酷非情な謎の白人が、死体の山を築きながら彼を追ってくる。五色沼といえば蔵王の火口湖、そこは戦後にパンデミックを起こしかけた「村上病」のウィルスで汚染されていて、立ち入り禁止地域になっていた。この水はいったい何なのか。逃亡する相葉は、中学時代の野球部の悪友・井ノ原と再会、ふたりは事態打開のために共闘することに…… 東京大空襲の夜に東北をめざし消息を絶った米軍機。封印された映画に映っていたもの。謎が謎を呼ぶ100%ノンストップエンタメ。

キャプテンサンダーボルト 上 (文春文庫)はこんな本です

キャプテンサンダーボルト 上 (文春文庫)のKindle版

ツイートする