サラブレッド101頭の死に方 (徳間文庫)

  • 17人登録
  • 3.13評価
    • (1)
    • (1)
    • (4)
    • (2)
    • (0)
  • 2レビュー
  • 徳間書店 (1999年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (550ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784198911850

サラブレッド101頭の死に方 (徳間文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 宝島の競馬読本を愛読してたので、
    こういう本はなんか懐かしく読めました。

    全然知らない時代の競走馬の話でも、
    その時のことを思い出して、なんとも懐かしい。

    でも、リアルに知ってる馬の話だと、
    本当にグッと胸に詰まってしまいます。

    ライスシャワーにワンダーパヒューム、シグナルライト…。

    個人的にはサイレンススズカなんか持ってこられたら
    まともに読める気がまだしません。

    はぁ。

  • みなさんからのおすすめです。読んでないのでとりあえず星3つ。

全2件中 1 - 2件を表示

サラブレッド101頭の死に方 (徳間文庫)のその他の作品

サラブレッド101頭の死に方 単行本 サラブレッド101頭の死に方 大川慶次郎

大川慶次郎の作品

サラブレッド101頭の死に方 (徳間文庫)の作品紹介

「テンポイント!」山田廐務員が叫び続けながら体を叩く。その呼びかけが涙声に変わるまでに時間はかからなかった。午前8時40分、彼は最後に四肢を伸ばし、小刻みに体を震わせて、栗色の美しい顔を寝ワラに沈めていった。鼻筋に通る流星が少し汚れていた…。ライスシャワー、サクラスターオー、トウショウボーイ、タニノムーティエ、キーストン、シンザン…101頭の戦士は我らに何を遺したか。

ツイートする