時をかける鍵 (キャラ文庫)

  • 13人登録
  • 2.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
  • 徳間書店 (2016年5月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (269ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784199008375

時をかける鍵 (キャラ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 辛口ごめん。個人的に良介のはじめの印象悪かった。タイムスリップに雷という設定もちょっと…。若いトキオに激励やアドバイスを与え、トキオからの信頼を得ている良介とその後年が逆転した時の良介になにかブレを感じる。過去のブログと繋がるエピは面白かったしハピエンまで一気読みだったけど読み終えてグッと迫るものはないかな。ロケ中のバックれや過去修正にその後なんのダメージも受けなかったのが軽い印象要因。

全1件中 1 - 1件を表示

水無月さららの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

時をかける鍵 (キャラ文庫)はこんな本です

時をかける鍵 (キャラ文庫)を本棚に登録しているひと

時をかける鍵 (キャラ文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

時をかける鍵 (キャラ文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

時をかける鍵 (キャラ文庫)の作品紹介

仕事に伸び悩んでいた新人俳優の良介。
撮影現場から逃げ出したある日、突然の通り雨に見舞われた後、
目の前に現れたのは、12年前に死んだはずの俳優・カイトだった?
良介は正体を隠し、未だ新人のカイトと暮らすうち、
優しい人柄や仕事へのひたむきさに惹かれていく。
ところが、またしても通り雨に遭い良介は元の世界に。
カイトの死を回避するため、良介は様々な手を講じるけれど…。

時をかける鍵 (キャラ文庫)のKindle版

ツイートする