軽井沢シンドロームSPROUT 4 (ヤングチャンピオンコミックス)

  • 53人登録
  • 3.53評価
    • (3)
    • (5)
    • (10)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
  • 秋田書店 (2004年6月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784253147743

軽井沢シンドロームSPROUT 4 (ヤングチャンピオンコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 軽井沢シンドロームから一世代後のお話です
    主人公は軽井沢シンドロームの耕平の息子、薫平(くんぺい)。
    薫平ちゃんも耕平ちゃんの血を濃く受け継いでいるという設定です(謎笑)
    他にも軽井沢シンドローム次代のキャラが沢山出てきます
    みんな相変わらず…まるで旧友との再会のようで懐かしく読みました

  • これも、きのう感想書いたはずなのに消えていました(泣)
    なに書いたっけ?

    メガネをかけた純愛が、昔の薫さんそっくしということ。
    それから、たがみよしひさの描くヒロインって、ほとんどみんな年上で、けっこう一定しているよなぁということ。
    そして、あれって、奥様の顔といっしょの顔なんだよなぁということ。
    なんかを書いたかな。

    あと、病気についても、なんか書いた気がします。
    「あとがき」から、「次巻予告」への流れが大変美しいという話を書いたか。

    2回書くのは、つらいです。

  • どうやって越えるんだ、あまえたち・・・。

全3件中 1 - 3件を表示

たがみよしひさの作品

軽井沢シンドロームSPROUT 4 (ヤングチャンピオンコミックス)はこんなマンガです

軽井沢シンドロームSPROUT 4 (ヤングチャンピオンコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

軽井沢シンドロームSPROUT 4 (ヤングチャンピオンコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

軽井沢シンドロームSPROUT 4 (ヤングチャンピオンコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする