さあ、犬になるんだ! (村上春樹の翻訳絵本集)

  • 58人登録
  • 3.58評価
    • (4)
    • (9)
    • (9)
    • (1)
    • (1)
  • 11レビュー
制作 : 村上 春樹 
  • 河出書房新社 (2006年12月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309269337

さあ、犬になるんだ! (村上春樹の翻訳絵本集)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 女の子はいつだって。ね。

  • お誕生日に催眠術のショーを見たお兄ちゃんが、
    妹に「犬になれ!」と催眠術にかけてしまう。
    かけたのにとけない・・・

    兄妹を育ててると、
    下の子に「うまいことやるねぇ」と思うこと
    結構あります。

  • 村上春樹の翻訳絵本。
    挿絵というか表紙からしてなんとなくちょっと不気味な印象がありますが・・・まあそんなひどいことにはなりませんでしたw
    ちょっと非日常でちょっとほんわかする、くらいの。「すげーおもしろい!!」ということもありませんが、まあ普通のかわいらし短編小説、という印象ですかね。

  • ラストでそれまで追ってきた筋がクルリと反転する面白さ。

  • 「さあ、犬になるんだ!」
    おにいちゃんが妹に催眠術をかける。
    見事にかかり、犬のふるまいをしはじめた妹。

    困ったことに催眠術がとけなくなった。
    お母さんは留守中。
    お母さんが帰るまでに元の妹にもどさないと大変だ!

    お兄ちゃんにかまってもらいたい妹。
    妹をいじめたりからかったりしてはお母さんに叱られるお兄ちゃん。

    催眠術によって犬になった妹は見事にお兄ちゃんと遊んでもらうことに成功。

    催眠術が本当にかかっているのかどうかは絵本をみて判断してしてください。私は妹はかしこいと思う。

    私には弟がいて、弟もかしこい。叱られるのはいつもお姉ちゃんの私だから。

  • 帯に書いてある"おしゃまな絵本"というのがとてもぴったりくる。子どもっていいなあと思った。

    From Publishers Weekly
    [Signature]Reviewed by Jim McMullanThe magic in Van Allsburg's new book Probuditi! has been domesticated. Instead of supernatural powers sending rhinos charging through the living room, as in Jumanji, or spacemen falling through the ceiling, as in Zathura, Calvin, the protagonist of Probuditi!, employs a simple magician's trick to set the story in motion.Calvin and his buddy Rodney attend a performance by Lomax the Magnificent where the magician, by means of a rotating spiral disc, hypnotizes a woman and convinces her that she is a chicken. At the end of the show, Lomax says, "Probuditi!" and the woman snaps out of her trance. Inspired, Calvin makes his own rotating disc and manages to hypnotize his sister, Trudy, into thinking that she's a dog. Calvin and Rodney thoroughly enjoy Trudy's canine antics until they realize that Calvin's mom will soon be home, and they can't remember the magic word to reverse the spell. After several frantic dehypnotizing tries, it all works out with a little quiet help from Trudy.Although I miss the sense of otherworldly beauty that Van Allsburg achieved in some of his earlier books, particularly The Wreck of the Zephyr, the vaudevillian spirit of Probuditi! gives the artist a chance to make some very funny pictures. The lady Lomax hypnotizes struts around an imaginary barnyard like a crazed hen who happens to be wearing pearls and high heels. Trudy laps water from a bowl on the floor with almost embarrassing relish, and squats expectantly like a goofy golden retriever. All the characters and the scenes they inhabit seem to come from some iconic 1940s smalltown childhood, which is made all the more nostalgic by the artist wrapping them in a haze of luminosity. This typical "Van Allsburg light" is so effective in the way that it leavens the painstaking solidity of his illustrations and connects the details in a convincing atmosphere. So even though he is not using his light to bathe the classic simplicity of a sailboat floating through the sky, the light in these pictures still works to create the glow that we have come to expect in a Van Allsburg book and to give this homespun tale the quality of a remembered dream.The story of Probuditi! may not involve spacemen or exotic transformations, but it's still about the lure of magic and, this time, it's a magic that maybe any kid can make with a spiral disc and a gullible friend. All ages. (Oct.)Jim McMullan, known for his Lincoln Center Theater posters, has most recently illustrated the picture book I'm Dirty! (HarperCollins/Cotler, Sept.), written by his wife, Kate McMullan, and starring a backhoe loader.
    Copyright © Reed Business Information, a division of Reed Elsevier Inc. All rights reserved.

  • 一種のドタバタコメディ。楽しくてオチにニヤリ。これもちょっと長いので時間がもらえればやってみたい。

  • 人物の表情描写が抜群。モノクロ画面であたかも今そこにいるよう・・。催眠術師を真似してかしこい妹を犬にしてしまう。妹の犬の動作、表情には見いってしまう。子どもの時の、不思議世界を思い出す。

  • カルヴィンはお母さんから誕生日のプレゼントに、催眠術師ロマックスのショーのチケットを2枚もらいました。
    友達のロドニーと一緒にショーに行ったカルヴィンは、妹のトゥルーディーに催眠術をかけてみます。
    するとトゥルーディーは本当に犬になってしまい、元にもどりません。
    さあ、どうする?

  • セピアカラーなのに色を感じる絵。すこしだけひねりを聞かせた作品。

全11件中 1 - 10件を表示

C・V・オールズバーグの作品

さあ、犬になるんだ! (村上春樹の翻訳絵本集)はこんな本です

さあ、犬になるんだ! (村上春樹の翻訳絵本集)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

さあ、犬になるんだ! (村上春樹の翻訳絵本集)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

さあ、犬になるんだ! (村上春樹の翻訳絵本集)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする