大化の改新 (河出文庫)

  • 21人登録
  • 3.20評価
    • (0)
    • (1)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
  • 河出書房新社 (2008年4月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (358ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309409016

大化の改新 (河出文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 星川皇子の乱から天武天皇の死までの時代を扱った史伝

  • 大化改新から200年遡った時代から天武帝までの史伝。古い本なので新しい発見を踏まえていないかもしれないが、歴史小説でマイナーなこの時代を知るにはオススメ。印象的だったのは朝鮮半島情勢への頻繁な介入と、中大兄皇子が摂政にこだわった点。天皇に権力を集中してから自ら天智として即位することで、改革を私欲と見せない周到さは大政治家らしさを感じる。結局は改革途中で即位したけど…その弟、天武天皇の人生も波乱の連続で面白い。

全2件中 1 - 2件を表示

海音寺潮五郎の作品

大化の改新 (河出文庫)はこんな本です

ツイートする