最高の離婚2 (河出文庫)

  • 21人登録
  • 4.20評価
    • (2)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 坂元裕二
  • 河出書房新社 (2014年7月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (375ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309413013

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮下 奈都
東野 圭吾
米澤 穂信
湊 かなえ
村田 沙耶香
有効な右矢印 無効な右矢印

最高の離婚2 (河出文庫)の感想・レビュー・書評

  • 心がすっきりするとビジネス雑誌に書いてあったので手に取る。「結婚って、人が自ら作った最もつらい病気だと思いますね」とのセリフで始まる。そうなのか?と思いながら読み進めると、結婚した人も離婚した人も誰しもが思うであろう種々の心情が吐露される。売れそうな本だと思ったところ、なるほどドラマ化もしていたらしい。それぞれのセリフに肯定否定は人それぞれでしょうが、読んでいる間は現実世界を忘れさせてくれます。

  • リアルタイムで観ていたドラマのシナリオを今更ながら読む。ラストはわかっているのに、そこに至るまでの湧き上がる切なさや寂しさっていったら(笑)俳優の綾野剛さんと尾野真知子さんが好きになったんだ作品でもある。
    んで、読後に思い浮かんだ言葉は、恋とは計画性のない旅で、結婚とは住む場所を探す旅である。

  • 「離婚の原因第一位が何かわかりますか? 結婚です。結婚するから離婚するんです」日本民間放送連盟賞、ギャラクシー賞受賞のドラマが、脚本家・坂元裕二の紡いだ言葉で甦るーーファン待望の活字化!

全3件中 1 - 3件を表示

最高の離婚2 (河出文庫)はこんな本です

ツイートする