ヤクザ式 一瞬で「スゴい! 」と思わせる人望術 (光文社新書)

  • 73人登録
  • 2.42評価
    • (1)
    • (1)
    • (4)
    • (2)
    • (4)
  • 10レビュー
著者 : 向谷匡史
  • 光文社 (2012年9月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (201ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334037055

ヤクザ式 一瞬で「スゴい! 」と思わせる人望術 (光文社新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • レビュー省略

  • 面白い。文章も読みやすいし、読み物として面白いと思う。一部使えるスキルもある。しかし長期的な組織運営を考えた場合、やはりここに書いてあるスキルはあまり使わないほうが良いだろう。それは現在の暴力団組織を見れば明らかだろう。自分が使うというより、こういうスキルを使ってくる人間もいるんだということを学ぶのに向いていると思う。

  • つまらなかった。そのうえほとんど使えない。

  • 部下の人望を得たければ、大義名分を掲げ、これに対しては徹底してうるさく言う。
    あんただけに教えておこうという一言が、相手のココロをわしづかみする。
    人望の大敵はプライド。

  • ○ノンフィクションライターの向谷匡史氏の著作。
    ○数々の取材(特に暴力団関係)を通じて感じた「人望」を得るために必要なことについて、表社会でも活用できるノウハウをまとめたもの。
    ○なかなかイメージが湧かない話しばかりだが、それぞれの世界における「人望」のつかみ方について、なるほどと思わせるものばかり。
    ○実行可能、不可能という問題はあるが、おもしろい。

  • 面白かった
    自分に足りないものが詰まっている気がした

  • そのままは使えないことも多いが、アレンジの参考にするのには絶好と思う。

  • 使えるフレーズはあるが、直接はできないし、説得力にかける話が多い。

    イマイチであった。今後この著者の本は読まないと思う。

  •  読まなくても良かった。

  • 読書で、人は何かをインプットしたり、引出作ったり、
    目の鱗を落としたり、そんなことを期待します。

    本書では、なかなかそれは期待できません。
    「スゴい!」は主観なので、こりゃどうにもなりません。

全10件中 1 - 10件を表示

向谷匡史の作品

ヤクザ式 一瞬で「スゴい! 」と思わせる人望術 (光文社新書)はこんな本です

ヤクザ式 一瞬で「スゴい! 」と思わせる人望術 (光文社新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ヤクザ式 一瞬で「スゴい! 」と思わせる人望術 (光文社新書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ヤクザ式 一瞬で「スゴい! 」と思わせる人望術 (光文社新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

ヤクザ式 一瞬で「スゴい! 」と思わせる人望術 (光文社新書)の作品紹介

ビジネス、そして人生で成功を収めるには、一人でも多くの支持を集め、組織を動かすための"人望力"が不可欠。人望を得る最強のスキルを身につけたいなら、"タフ・ネゴシエーター"で人間関係のプロであるヤクザに学べ!本書では、週刊誌記者としてヤクザを長年取材してきた著者が、豊富な事例とともに天下無敵の"人たらし"のノウハウを伝授する。

ヤクザ式 一瞬で「スゴい! 」と思わせる人望術 (光文社新書)のKindle版

ツイートする