ひでちゃんとよばないで (えほんひろば)

  • 18人登録
  • 3.80評価
    • (1)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : おぼまこと
  • 小峰書店 (2003年11月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784338180085

ひでちゃんとよばないで (えほんひろば)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • なるほど~

    台湾で生まれ育った日本人の主人公と、台湾人のハーフのひでちゃん
    戦争が終わって日本人は日本に帰ることになり
    ひでちゃんも「もうひでちゃんってよばないで」って言い出し・・

    かなしいなー戦争は・・

全1件中 1 - 1件を表示

おぼまことの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ユリ シュルヴィ...
パット ハッチン...
サバスティア ス...
アーノルド・ロー...
A.トルストイ
モーリス・センダ...
有効な右矢印 無効な右矢印

ひでちゃんとよばないで (えほんひろば)の作品紹介

敗戦になり、日本人は母国へ帰らなくてはならなくなりました。ひでちゃんも、当然一緒に日本へ帰るものと思っていたのですが、敗戦を境にして、ひでちゃんは台湾人になりました。それはひでちゃんのお父さんが台湾人だったからです。たしか黄さんといって、内科と小児科の医院を開いていました。ひでちゃんのお母さんは日本人でした。かなしいわかれがありました。そのころのすすむには、なぜひでちゃんとわかれるのかよくわかりませんでした。

ひでちゃんとよばないで (えほんひろば)はこんな本です

ツイートする