がんで死ぬのはもったいない

  • 13人登録
  • 3.40評価
    • (0)
    • (2)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 中川恵一
  • 幻冬舎 (2013年4月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (156ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344023819

がんで死ぬのはもったいないの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  私的には「死ぬまで生きる」「 寿命が尽きれば人は死ぬ」という考えである。人はがんで死ななくてもいずれは死ぬわけである。といいながら、タバコは吸わないし、酒を毎日飲むわけではないし、日々ストレスフリーな生活なので、わたしは長生きできるかも(笑

  • がんの基本的なことも分からい私のような人にとっては良書。
    曰く、がんとは細胞のコピーミスが発端で起こるとのこと。

    そして日本はがん検診に行く割合が異常なほどに低いということ。一番の死因はがんなのに。
    まずはがんを知ることから初めたほうがいいですね。
    周りの人にも広めよう。

  • そろそろ死に方を考えなければならない中年親父にとっても、がんの基本と付き合い方を平易かつ正確に指南してくれる本。
    がんを知り、予防し、つきあい、治し、立ち向かうの5章。

全3件中 1 - 3件を表示

中川恵一の作品

がんで死ぬのはもったいないの作品紹介

早期発見で9割完治する、コーヒーで肝臓がんを予防、がんは絶対放置するな。知っていれば怖くない、必ず役に立つがんの教室。医者と病院を味方にする69の心得。

がんで死ぬのはもったいないはこんな本です

がんで死ぬのはもったいないのKindle版

ツイートする