スラヴ語入門

  • 28人登録
  • 3.60評価
    • (1)
    • (2)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 三谷惠子
  • 三省堂 (2011年8月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784385364667

スラヴ語入門の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • スラヴ系言語を複数学ぶときに参考になる。

  • 何か特定の1つの言語ではなく、スラヴ諸語全体を取り扱った入門書。
    スラヴ諸語の言語の歴史・文化や、現状が簡潔に俯瞰されていて、入門書としてはとてもよいように思いました。
    とくに発音・音韻論に関して少し込み入った話がありますが、そのあたりは自分のニーズに応じて適宜流し読みすればいいかなと思います。どれか1つ2つの言語をある程度のレベルまで習得したあとに、もう一度このあたりを読むとかなり面白く感じられそうです。そういう意味では、スラヴ諸語のうちの何か1つの言語をだいぶ習得している方が読んでも面白い本だと思います。

    個人的には第4章スラヴ語と現代社会が興味深かったです。言語の状況は、政治や社会経済情勢によって日々刻々と変化していくのだなということを改めて実感できました。

全2件中 1 - 2件を表示

三谷惠子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ウィリアム・H・...
マーク・ピーター...
安部 公房
カレル・チャペッ...
黒田 龍之助
有効な右矢印 無効な右矢印

スラヴ語入門の作品紹介

インド・ヨーロッパ語族のなか、一大勢力をなして存在感を示すスラヴ系の諸言語。その「歴史と分類」「言語特徴」「文字と音」を簡明・平易に解説し、現代ヨーロッパの知られざる言語問題に説き及ぶ。初めての、斬新なスラヴ語入門。

ツイートする