嫉妬の構造 (現代教養文庫)

  • 10人登録
  • 4.00評価
    • (2)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 荻野恒一
  • 社会思想社 (1996年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (243ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784390115964

嫉妬の構造 (現代教養文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 事例紹介がメイン。
    なのでこの理論が正しいかどうかは疑問。

    ゼミの勉強のために読んだけど
    普通に面白かったです。

  • 1996.11.25

全3件中 1 - 3件を表示

荻野恒一の作品

嫉妬の構造 (現代教養文庫)を本棚に登録しているひと

嫉妬の構造 (現代教養文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

嫉妬の構造 (現代教養文庫)の作品紹介

現代のような競争社会だけでなく、ギリシャ神話、旧約聖書、古事記のなかにも見られる嫉妬。それは、時代と文化を超えて、およそ生きとし生けるものが例外なく体験しなければならない。この本では、著者が臨床でかかわった実例のほか、トルストイや漱石の文学などを通して嫉妬からの解放の道をさぐる。

嫉妬の構造 (現代教養文庫)はこんな本です

嫉妬の構造 (現代教養文庫)の単行本

ツイートする