古武術で毎日がラクラク! 疲れない、ケガをしない「体の使い方」 (祥伝社黄金文庫)

  • 97人登録
  • 3.50評価
    • (2)
    • (9)
    • (12)
    • (1)
    • (0)
  • 11レビュー
制作 : 甲野善紀  sino 
  • 祥伝社 (2012年3月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (147ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396315689

古武術で毎日がラクラク! 疲れない、ケガをしない「体の使い方」 (祥伝社黄金文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 介護や護身術や日常の所作をラクにする方法が色々載っていて、しかも分かりやすく難しくない。すぐに実践できるものばかりで、実用的です。
    3時間程で読破できる分、若干の物足りなさを感じますが、面白かったので満足です。
    僕の評価はA+にします。

  •  古武術について全く知らなかった荻野アンナさんが、古武術研究家の甲野善紀さんから教わった、普段の生活の中ですぐ役に立つ「体の使い方」を、1テーマ見開き2頁のTips形式で説明してくれています。しかもこの説明にはかわいらしくてわかりやすいイラストが付されていて、写真なんかよりよっぽどわかりやすい!
     スーパーの袋や鞄の持ち方など、日常生活に役立つちょっとしたアイデアだけでなく、肩こりなど体のほぐし方に、護身術としての技や介護術なども紹介されています。一部難しいものもありますが、そのほとんどはその通りやってみればすぐできるものばかり。これらのテクニックを通して、体全体を連動させて力を使わない体の使い方を体感してもらえるのではないでしょうか。
     甲野さんの本は色々出ていますが、その中でもダントツにわかりやすく、すぐに実践できるものが多いです。「古武術の体の使い方ってどんなんだろう?」と興味を持たれた人から武道を始められた初心者にもオススメしたい一冊です。

  • とっかかりには良い。他の本もあたってみよう。一本歯の下駄が欲しくなった。

  • あとがきに「スポーツは人間の作ったルールによってその世界が成り立っている」、でも武術は基本的に「自然に決まっているルールや性質を基にして成り立っている」とあった。そして、「武術そのものが、本来は非日常的状況への対応のために存在している」ともあった。
    この言葉は心に響いた。何か、自分は何者か、という問いに対して示唆を与えてくれる気がした。

  • 新書文庫

  • 生活に役立ちそうなことが多く書かれていて便利なのに、いきなり馴れ馴れしく語りかけてくるような文体が私に合わない。残念。

    そして自己防衛のくだりは楽観的すぎな気がします。

  • まとめ手のレベルがちょうどいいのか、読みやすい。

  •  生活に役立つ古武術。
     こういうターゲットのしぼり方はありだし、なにか始めるにしても「具体的に何の役に立つのか」が明示できているところは強い。

     イントロダクションとして最適。

  • 古武術すごい!
    と思わせる。
    本を読んでやってみても正しくできているのかわからないのが残念。
    道場に教わりに行きたい。

  • 普段の体の動かし方を教えてくれる本です。
    普段の生活で結構役立つ事書かれてます。
    肩こり解消法みたいのも載ってました。これから毎日実践してみようと思います。

全11件中 1 - 10件を表示

古武術で毎日がラクラク! 疲れない、ケガをしない「体の使い方」 (祥伝社黄金文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

古武術で毎日がラクラク! 疲れない、ケガをしない「体の使い方」 (祥伝社黄金文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

古武術で毎日がラクラク! 疲れない、ケガをしない「体の使い方」 (祥伝社黄金文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

古武術で毎日がラクラク! 疲れない、ケガをしない「体の使い方」 (祥伝社黄金文庫)の作品紹介

重い荷物を持つ、階段を上る、肩こりをほぐす、老親を介護するetc.修行無しで身につく、体育「2」の荻野アンナも即、使えた「古武術」の"秘伝"。

古武術で毎日がラクラク! 疲れない、ケガをしない「体の使い方」 (祥伝社黄金文庫)はこんな本です

ツイートする