おおいぬ荘の人々 (3) (ディアプラス文庫)

  • 69人登録
  • 3.45評価
    • (4)
    • (9)
    • (25)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : 南野 ましろ 
  • 新書館 (2002年4月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (286ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403520587

おおいぬ荘の人々 (3) (ディアプラス文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ありすをさがして(菅野)‥世津と裕次郎と健太とありす
    かならず届く声(月夜野)‥裕幸と椿

  • 『おおいぬ荘』にやってきたコブつきの映画監督は、甥である少年を「ホモの館」に預けたいという。しかし第三の男が現れ、事態は複雑に……(菅野彰『ありすをさがして』)。裕幸を訪ねて若い女性が登場。彼女のおいしい食事に沸く面々とはうらはらに、なんだかチューニングが合わない男が一人……(月夜野亮『いつか届く声』)。おおいぬ荘の秋の日々を、あなたものぞいてみませんか?

  • 『おおいぬ荘』にやってきたコブつきの映画監督は、甥である少年を「ホモの館」に預けたいという。しかし第三の男が現れ、事態は複雑に……(菅野彰『ありすをさがして』)。裕幸を訪ねて若い女性が登場。彼女のおいしい食事に沸く面々とはうらはらに、なんだかチューニングが合わない男が一人……(月夜野亮『いつか届く声』)。おおいぬ荘の秋の日々を、あなたものぞいてみませんか?

全3件中 1 - 3件を表示

菅野彰の作品

おおいぬ荘の人々 (3) (ディアプラス文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

おおいぬ荘の人々 (3) (ディアプラス文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

おおいぬ荘の人々 (3) (ディアプラス文庫)の作品紹介

『おおいぬ荘』にやってきたコブつきの映画監督は、甥である少年を「ホモの館」に預けたいという。しかし第三の男が現れ、事態は複雑に…(菅野彰『ありすをさがして』)。裕幸を訪ねて若い女性が登場。彼女のおいしい食事に沸く面々とはうらはらに、なんだかチューニングが合わない男が一人…(月夜野亮『いつか届く声』)。おおいぬ荘の秋の日々を、あなたものぞいてみませんか。

ツイートする