明治大学で教える「婚育」の授業 (青春新書インテリジェンス)

  • 43人登録
  • 3.27評価
    • (2)
    • (2)
    • (10)
    • (0)
    • (1)
  • 6レビュー
著者 : 諸富祥彦
  • 青春出版社 (2011年3月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784413043106

明治大学で教える「婚育」の授業 (青春新書インテリジェンス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 妹が実際にこの授業を受けてて、話を聞いて面白そうだったから借りて読んでみた。
    どちらかといえば男性向け?

  • こんな授業があったとは。

  • 恋人の作り方の授業がある!?明治大学の実際の授業(心理学)を書籍化したもの。わかりやすくてためになる・・・と同時に「これでいいのか!?」と叫びたくなる。

  • 2010年度の入試で全国の高校生の志望校ランキングで1位になった明治大学。

    その明治大学にあって、人気ナンバー1となったのが「こころの科学」という授業。

    著者である諸富祥彦がこの授業で提唱しているのが「婚育」というもの。文字通り、異性との人間関係力育成を中心とした、結婚能力育成プログラムのことである。


    「明大に入るくらいの学力があるのだったら、勉強はできるはずです。もっと人間関係の力を育てて社会に送り出してください」

    ある企業関係者から、諸富氏はこうリクエストされたそうである。



    本書は実際にこの授業で行われている内容を広く紹介したものである。

    その中には「あなたのオーラは何色?」という合コン受けする会話のネタまでもが含まれており、OBとして私は少々面食らってしまった。

    しかし、実際に企業担当者からのリクエストに応えた点と学生の人気の高さを考えると、諸富氏の授業は社会的必要性が相当に高く、能力の育成方法は十二分に的を得ていると言える。


    当代学生気質と人気講義の内容を両方チェックできる点で、一読に値すると思う。

  • 【一言感想】
    「婚育」 が学生に豊かな将来を提供する予感!!!

    【内容の要約】
    著者が大学で行っている講義、「婚育プログラム」の内容を紹介した本。
    この講義明治大学に入ってきた学生に、今後の人生で本当に役に立つ力をつけよう!というコンセプトのもと、授業での目的を「友達作り」「仕事力」「結婚能力」の育成と位置づけているもの。
    そして、授業の内容を実況中継形式で紹介&解説、著者がみる現代の学生の恋愛などについて書かれた本。

    【感想】
    人生を幸福に生きていくために、キャリア教育などは行わているが、結婚、恋愛の教育は行われていない。草食系男子が増え、男子校出身者の交際率が少ない今だからこそ、「婚育」を広めて、豊かな人生を送ってほしいという著者の思いがすごく伝わってくる。

    その証拠に、メールアドレスを著書に記載して、もし婚育プログラムをやりたいなら相談に乗ります!というほど。

    この著書を読んで、自分自身も婚育プログラムを受講してみたかった!と思ったので、是非こういう授業が全国に広がれば面白いだろうなと思った。

    【自分のエピソードとこの本とのつながり?】
    実は自分も男子校出身者。
    男子校出身者の90%に彼女がいないというのは耳が痛い。
    自分は結構女子校の文化祭に足を運んだりして、積極的に活動(笑)していたものの、学校に女の子がいないってのは共学に比べたら免疫ないだろうし。
    人によっては全く女の子とのかかわりもなかったので、そういう面ではとても共感して読むことができた。

    恋人がいる人といない人の大きな違いは、コミュニケーション力と、傷つくのを恐れない勇気だそうですよ〜

    【どんな人に読んで欲しいか】
    ・教育関係従事者
    ・近頃の若者の恋愛傾向、行動パターン、思考を知りたい方々。
    ・男子校出身者

  • 題名が面白かったので購入。本書は著者が明治大学で実際に行っている講義を本としたもの。婚活ではなく婚育というところが、とてもユニークであり、今後の日本にとっても重要なキーワードとなってくるのではないだろうか。
    「草食系男子」や「肉食系女子」といった現代用語がどうして生まれてきたのか、その原因となった教育プログラムの中身が読んで分かった気がした。
    また、今後の少子化をくいとめるためには教育工学の観点からどういったカリキュラムが必要になってくるのか、実際の講義の内容を参考にしてみても面白いのではないかと思った。

全6件中 1 - 6件を表示

諸富祥彦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
シーナ・アイエン...
伊賀 泰代
有効な右矢印 無効な右矢印

明治大学で教える「婚育」の授業 (青春新書インテリジェンス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

明治大学で教える「婚育」の授業 (青春新書インテリジェンス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

明治大学で教える「婚育」の授業 (青春新書インテリジェンス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

明治大学で教える「婚育」の授業 (青春新書インテリジェンス)を本棚に「積読」で登録しているひと

明治大学で教える「婚育」の授業 (青春新書インテリジェンス)の作品紹介

「婚育」とは、"結婚能力の育成"を略した言葉。「婚活」(結婚活動)の前提として必要な"結婚能力"の育成、それが「婚育」である。結婚能力がない人が、いくら「婚活」をしたって、うまくいくわけがない。でも、社会人になってから結婚能力をつけようとしても、もう遅い。大学での仲間づくり力、職業の人間関係力、結婚力…、これらを身につけるために明治大学で実際に行なわれている授業を、実況中継。

明治大学で教える「婚育」の授業 (青春新書インテリジェンス)はこんな本です

明治大学で教える「婚育」の授業 (青春新書インテリジェンス)のKindle版

ツイートする