駆け出しデザイナー奮闘記

  • 77人登録
  • 3.22評価
    • (3)
    • (9)
    • (19)
    • (3)
    • (2)
  • 9レビュー
著者 : 立古和智
  • 誠文堂新光社 (2007年1月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (136ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784416607183

駆け出しデザイナー奮闘記の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • あの有名なデザイン会社で働く若手が、
    どのような姿勢で、どのような表情で
    働いているのかが分かる貴重な一冊!

    たまたま発見できて本当にラッキーでした。

  • トップデザイナーの元で働く、若手のデザイナーに焦点を置いたインタビュー本。
    今まであまり見なかった観点で興味深かった。

  • 博報堂など、有名デザイン会社の若手デザイナーについて 図版と文で紹介。

    履歴書のように本人の筆跡で、志望動機や働くまでのいきさつを書いていたり、本人と会社現場のスナップを載せていたり、デザイン会社のことを分かった気になる。

    本人の作品図版がもっと多ければ、よりイメージが伝わったかも。
    そして誤植が気になった。二→ニとか。内容がデザインに対するものだから、より残念

  • 様々なデザイン事務所の一週間のタイムスケジュールを知ることのできる、貴重な一冊だと思う。
    やっぱり会社に泊まり込んだり、終電で帰れなかったりと、かなりハードな生活をしてる。
    でも本当に好きなデザインをしているから、みんな生き生きしてる。
    自分のこれからの事、やりたい事を考えさせられた。

  • 下積みとはいえ、その心意気には学ばされるところが多々ありました。頑張ってる姿が凄く格好良い!あと、知っている方が載っていて驚きました。

  • デザイン関係の事務所に所属して1〜5年の駆け出しデザイナーの目を通して、デザイン業界の時の流れなどが書かれている。

全9件中 1 - 9件を表示

立古和智の作品

駆け出しデザイナー奮闘記を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

駆け出しデザイナー奮闘記を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

駆け出しデザイナー奮闘記を本棚に「積読」で登録しているひと

駆け出しデザイナー奮闘記はこんな本です

ツイートする