ちょっと江戸まで 第1巻 (花とゆめCOMICS)

  • 1092人登録
  • 3.76評価
    • (101)
    • (145)
    • (166)
    • (16)
    • (2)
  • 100レビュー
著者 : 津田雅美
  • 白泉社 (2009年1月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592186212

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
青桐 ナツ
有効な右矢印 無効な右矢印

ちょっと江戸まで 第1巻 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • リリース:亜弥さん

  • 電子無料。初読み作家さんでテンションに着いていけるか心配だったけど面白かった!最初は源氏物語的な?と思ったらそういうわけでもなく。恋愛ものにならずに進んでくれるなら続き読みたいな~。

  • 野生児!ボーイッシュ!

  • 全6巻

  • 現代の江戸の話

  • 江戸時代が現在まで続いているという設定。現代らしさは、食べ物くらいだったんじゃないかな…

    カレカノの作者なので、続きが気になるストーリーで楽しく読めた。絵も上手くなってたし。ただ、ラストがあまりにも駆け足過ぎたと思う。カレカノはあんなにもゆっくり解決していったのに!そこが残念でした。

    でも面白いよ!

  • 全部読んでからカレカノの作者か!と気がついた。
    主人公たち以外の見分けがつかなくなること多々…。基本悪人のいない話でゆるっと読める。
    捨丸くんが個人的に気になったのでラストよかった。

  • 早とちりで手にした作品。
    題名で勝手にタイムスリップものだとばかり思って読んでみたらびっくり。江戸時代が今まで続いていたらというお話。『銀魂』? そういう感じで軽く読んでみるにはちょうどいいかも。設定も普通に面白いけど、これだったら4コマが好きかも。

  • かわいいー♫なんて可愛いいの♪今更だけど我が家で大ブレイク。息子は「こんな弟(若様&ソウビちゃん)欲しかったあ」と言い出すし、私だってこんな子ら欲しいー。ソウビちゃん、弟カテゴリーですww

  • 2年前に完結した津田雅美の連載作品。江戸時代が現代まで続いているという設定の、和風現代ファンタジー。ある意味、山口晃(現代画家)の世界感と通じるものがある。花とゆめコミックス全6巻。

全100件中 1 - 10件を表示

ちょっと江戸まで 第1巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ちょっと江戸まで 第1巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ちょっと江戸まで 第1巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ちょっと江戸まで 第1巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

ちょっと江戸まで 第1巻 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする