ことことほとほと (花とゆめCOMICS)

  • 47人登録
  • 4.08評価
    • (5)
    • (4)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
  • 白泉社 (2015年11月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (137ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592198536

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
わかつき めぐみ
有効な右矢印 無効な右矢印

ことことほとほと (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • 土地神様とシシを取り巻く仲間たちの物語の第三弾。
    9年ぶりなんですね。そんなになるんだ。

    今回は土地神様の屏風の中に巳之介やハマグリ、シシが飲み込まれて大騒動。

    その原因には屏風の向こうの世界とこちらの世界の間にある問題もあったりして……。

    日本は究極のシャーマニズムの国だと思います。どんな宗教でも寛容に受け入れられる国柄はある意味、変? かもと思いますが。

    その八百八の神様を信じる心もだんだんとさびれていくのは悲しいなぁと、真っ白な荒れ野に種をまくタネマキの姿に思うのでした。

  • このシリーズは電子配信されていたのでそちらでも購入していましたが、単行本になったのでやっぱり買いました。
    わかつき先生の、人間の周りにある「古来からあるモノ」へのまなざしはずっと変わらずあるものですが、冷たい風の吹く、「種」をまいてもまいても枯れてしまう荒野は精神世界の荒廃を描いているように感じました。柔らかいタッチで、優しい言葉で描かれているだけに、余計に鋭く響いてきます。

全2件中 1 - 2件を表示

ことことほとほと (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ことことほとほと (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

ことことほとほと (花とゆめCOMICS)の作品紹介

「ソコツネ・ポルカ」「シシ12か月」でおなじみの土地神様&物怪たちや、可愛いシシ君が帰ってきた!河童のイタズラで、不思議な屏風の中の世界に引きずりこまれてしまった巳之介たちは、元の世界に帰るために旅を続けることに…!?わかつきめぐみの電子限定連載がついに単行本化! 2015年11月刊。

ことことほとほと (花とゆめCOMICS)はこんなマンガです

ツイートする