おまけの小林クン 第3巻 (白泉社文庫 も 2-12)

  • 57人登録
  • 4.11評価
    • (6)
    • (9)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 森生まさみ
  • 白泉社 (2011年3月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (381ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592888437

おまけの小林クン 第3巻 (白泉社文庫 も 2-12)の感想・レビュー・書評

  • 蛍の男装姿久しぶり。兄ちゃんもなんていうか本当に自由人だなぁ。ちゃんと直保が主人公していて(あの告白には笑ったwww)楽しめた。少しずつ成長して自立していけばいいのだよ。蛍とマリーの2ショットもなかなかのものでした。次はまた日本かな。

  • 待ってました!!な、燕の登場!
    燕が出てくると、愛しのあげはちゃんの登場への期待が高まります。笑
    真尋好きでもありますし、あとぷるぷるちゃん可愛くて可愛くて!
    今回も面白くて大満足でした♪

全3件中 1 - 3件を表示

おまけの小林クン 第3巻 (白泉社文庫 も 2-12)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

おまけの小林クン 第3巻 (白泉社文庫 も 2-12)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

おまけの小林クン 第3巻 (白泉社文庫 も 2-12)を本棚に「積読」で登録しているひと

おまけの小林クン 第3巻 (白泉社文庫 も 2-12)はこんな本です

ツイートする