晴明さんはがんばらない(1) (ポラリスCOMICS)

  • 70人登録
  • 3.67評価
    • (1)
    • (9)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
  • ほるぷ出版 (2014年5月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (162ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784593880973

晴明さんはがんばらない(1) (ポラリスCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • 平成の超ダウナー系干物女子がなんの因果か、平安にタイムスリップしちゃったけど、陰陽師って間違われたのをいいことに平安貴族と癒着しながらしれっと生きていく、気持ち揺るめなお話。

    ひたすらに緩くマイペースな安倍晴明こと安部明子が、平成から持ち込んだ文明の利器を駆使して平安の世で陰陽師として生きる、まったり系四コマ。
    ともかく晴明がマイペース。ある日突然前触れ無く平安時代にトリップした割には肝が据わっている。運良く貴族である藤原道長に拾われたのが幸を成した感じだけど、ここまでヘタレで緩い道長像ははじめて見たかも。
    色々突っ込みどころはあるけど、持ち込んだ道具を駆使して「陰陽術です」と切り抜けていく晴明の姿はなかなか面白い。
    でも補充が利かないから、物によっては一度しか使えないとかでその後どう切り抜ける気なの? とか真面目に心配してしまう。たぶんそんな深読みされるような作品ではないので大丈夫なんだろうけど。
    ところで何で本名じゃなく晴明名乗ってるのかが不明。本物いたらどうするんだろう?
    平安の偉人も続々登場してくるけど、とりあえず紫式部を女装男子にしたのは許さん。

  • 晴明さんに惹かれて買ってみた。すごくゆるゆるしてて、個人的には好き。
    現代からタイムスリップしたマンガみたいな設定(マンガだけど)と文明の利器とで乗り切りそうな安倍ちゃんが好き。
    最後の方に出て来たもう一人の現代人との関わりもどうなって行くのか続けて読みたい。

  • 平安と現代の文明利器のかけあわせが面白い。
    タイムスリップものだけどゆるゆる。
    次巻も読むのが楽しみ。

  • 平成の女子大生が平安時代にタイムスリップし、
    文明の利器を使用して平安人(おもに道長様)の悩みをゆるく解決していく……。
    のんびりゆったり読めた。
    最後、不穏な感じがしたけれど次巻の予告を見る限り……いらない心配なのかもしれない。

  • 【別置/請求記号】 726.1/ホ/1 
    【資料ID】 1001012151 

全5件中 1 - 5件を表示

晴明さんはがんばらない(1) (ポラリスCOMICS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

晴明さんはがんばらない(1) (ポラリスCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

晴明さんはがんばらない(1) (ポラリスCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

晴明さんはがんばらない(1) (ポラリスCOMICS)のKindle版

ツイートする