幸運は誰に?〈上〉 (扶桑社ミステリー)

  • 49人登録
  • 3.52評価
    • (4)
    • (8)
    • (10)
    • (3)
    • (0)
  • 5レビュー
制作 : Carl Hiaasen  田口 俊樹 
  • 扶桑社 (2005年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (412ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594050788

幸運は誰に?〈上〉 (扶桑社ミステリー)の感想・レビュー・書評

  • 美人だが男運に恵まれない女性・ジョレインが賞金2800万ドルのロトくじに当選。ところが彼女の当たりくじを狙う二人組が現れて……。

    ネオナチもどきの犯罪者二人組や、インチキ奇跡を演出して暮らす隣人たちなどなど、キャラクター造形がサイコー♪。どこか間抜けで憎めない彼らの巻き起こすドタバタ劇から目が離せない。

    喜国雅彦氏の表紙イラストも作品のテイストに合っていて素晴らしい。

  • 話は最初はすごいテンポで展開するけど、あとはゆっくり進展する。あり得ない展開だろうと思いながらも引き込まれて読み続ける。
    最後も私にとっては後味のいい終わり方で、読み終わったとき素直に面白かったと思えた。

  • ジョレインは動物病院に勤める黒人女性、美人でタフだが男運には恵まれず、男と別れた年齢でロトくじを申し込み続けたら〜これが大当たり!ところが同じ数字を書いたのがたちの悪い2人組のチンピラで、全額を我が物にしようとジョレインを襲ってくる。当たりくじの取材に来た新聞記者トムと対抗するが?!奇人変人大集合のはちゃめちゃなコメディーです。

全5件中 1 - 5件を表示

幸運は誰に?〈上〉 (扶桑社ミステリー)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

幸運は誰に?〈上〉 (扶桑社ミステリー)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする