夜中にラーメンを食べても太らない技術 (扶桑社新書 25)

  • 272人登録
  • 3.37評価
    • (13)
    • (41)
    • (44)
    • (10)
    • (7)
  • 51レビュー
著者 : 伊達友美
  • 扶桑社 (2008年2月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (188ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594055929

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デール カーネギ...
ジェームズ アレ...
小山 龍介
有効な右矢印 無効な右矢印

夜中にラーメンを食べても太らない技術 (扶桑社新書 25)の感想・レビュー・書評

  • 食べて痩せるってフレーズを意識する自分がまだまだデブ脳を自覚してしまう。

  • 一章
    一般的に考えて体に良いとされることを書いてるイメージ
    二章
    体に悪いことをしたときは、良いこともする
    体の調整が大切とのこと。
    良いもの例
     朝の野菜ジュース
     納豆
     魚の油
    三四五六


    体のほしがるものをたべ、やり過ぎた時は跡で帳尻を合わせること

  • 都合のいいタイトルと思い読んでみましたが、いろいろと体に役立ちそうなことも書いてありました。悪い油には要注意です(^^;
    でも基本的には〆のラーメンはNGですね…

  • ダイエットの時に足りない栄養素を含んだ食品をプラスするという発想が新しい。太る仕組みや栄養素のはたらきを丁寧に説明しているのでわかりやすく、取り組みやすい。

  • 栄養素の面や低GI食品から摂取する話は間違ってないけど、各種の実験結果がどこから来てるものなのか(文献の出処など)がほとんどないし、悪いとする食品に相当な偏りがあるように思えるので、かなり筆者の主観に偏った本だなぁという印象(もともとそういう本だけど)。

  • 食べて痩せる、我慢ばかりしないでダイエットする。サラリーマン向けのダイエット本。

    今までの食生活を見直して、ただ我慢するのではなく体に入れるもの(特に悪い油)を入れないようにして、結果、体重を減量するということだった。

    しかし、コンビニなどで手にするものは結構良くないものが多いんですね。おいしいんだけれど。

  • 女性向けのダイエット本が多いなかでこれはサラリーマン向けにに特化したダイエット指南本。結論としては夜中にラーメン食べる前にせめて野菜ジュースを飲んでおけって話。おおむね昨今はやりの低インシュリンダイエットの本かな。

  • 2013年2月24日読了。食べて痩せるダイエットを提唱する著者による、男性向けダイエット本。刺激的なタイトルだが、「夜中にラーメンを食べる」ことはそもそも身体に悪く肥満の原因となるので、この本を読んでもそれは変わらない、せいぜい酢をかけて野菜を食べてからラーメンを食べたほうが少しはマシになるよ、ってくらい・・・。書かれている内容はシンプルかつ実践的で、「よい油を多く摂取し、悪い油をとらないようにする」「悪い油はそれを打ち消す酵素を合わせて摂取して、身体への悪影響を低減する」「身体を温める素材を積極的に摂取する」「加工物を避け、なるべく原型をとどめた食品を選択する」といったアクションを日々心がけていけばいいのですよ、ということ。健康的な生活を送っていきたいものだ。

  • 2013/01/22

    お腹が気になったのは,ここ最近のことではない.
    10年後,20年後の健康を考えたい.

    ・40~74歳を対象に「特定健康診査(メタボ検診)」 へその上を計る
    ・「良い油」は積極的に取る.脳は水分を除くと70%は油
    ・揚げ物を食べるときは,抗酸化の成分を取る(レモン,キャベツ,生グレ)
    ・クリームは植物油に水素を添加して白く着色したミルク風味の油
    ・クオリティの高い肉食が正解
    ・朝一杯のジュースでデトックス
    ・オリーブオイルのオレオカタール.ごま油もOK
    ・焼肉ではキムチとレバ刺.牛肉の「L-カルニチン」
    ・太らない居酒屋メニューは「原型食品」

    ……トランス脂肪酸だけは避けよう

  • 悪い油を取らない工夫が必要。
    夜中に食べるべき物がなんとなくわかった。
    じゃがいもを避けていたけど食べよう。

  • 食事でやせたいと思いながらも、実際何をどう気をつけたらいいのかわからないもの。この本は具体的に何をすればいいのか書いてあるのでわかりやすい。

  • 1:酸化した油は毒薬
    ファーストフードのポテトなどは、フライヤーにたまった油を何度も使いまわすという意味で危険。識者は、このフライヤーの油を「発がんスープ」と呼んでいる人もいる。
    ただし、レモンをかけたり、生グレハイを一緒に飲んだり、かんきつ系(ビタミンC)のものを一緒にすると抗酸化作用があって良い。

    2:食事の常識に縛られない
    1日3食きちんと食べるとか、朝食は必ず取るなど、一般的に言われているルールに縛られる必要はない。自分の身体に聞いて、食べたいとき食べたり、残したりして調整することが大切。

    3:お菓子を選ぶなら
    加工度の低いものを選ぶ!理想的なのは甘栗やドライフルーツ、ナッツなど原型をそのまま食するようなもの。それでもだめなら、ゴマせんべいなども良い。

    4:もっとガッツリしたものも食べる!
    食べた時に身体がカッと熱くなるような食べ物が代謝を上げる。焼肉やステーキ、焼き魚、豚汁、ホカホカのご飯にジャガイモなど。

    5:コンビニ弁当は温めて食べない
    温めることで栄養素が破壊されたジャンクフードになることもある。

  • ラーメンを食べる前に野菜ジュースを飲むらしい。

  • 何だかんだ言ったって、やっぱり夜中にラーメン食べたらそりゃー太りますがな...。世の中、そんなに甘くはないです。
    ただ、食べるといいもの、食べない方がいいもの、食べる順番など参考にはなります。

  • 忘年会シーズンに合わせて。過去流行ったいろいろなダイエット法の問題点を指摘していて、要は楽で万人向けのメソッドはそうそうないってことかなと理解した。タイトルのラーメンのくだりではないけど、紹介されていた食べる順番に気を付けるあたり試しに実践してみようと思う。

  • 肥満性脂肪肝になったとき、栄養士の先生から夜中にラーメンを食うなと言われました。
    特に、スープは全部飲むなと言われました。
    この本は、栄養士の先生と反対のことが書いてあるのかと思って興味を持って読みました。
    書いてあることの半分以上は、自分の担当になっていただいた栄養士の方の話しと同じでした。
    夜中にラーメンを食べても太らないようにするための工夫が書いてあるのであって、
    夜中にラーメンを食べることを推奨しているのではないことが分かりました。

  • タイトルどおりに受けとって「夜中にラーメン食べても良いんだ」と勘違いしてはいけません(笑)

    この本の言いたいことは、いかに代謝を高めて脂肪が燃えやすい体質に転換を図るか、といったところにあります。

    特別なテクニックが紹介されている訳ではなく、「野菜から先に食べる」「温かい食べ物で代謝を上げる」など、日頃の意識の持ち方で手軽に継続できそうな内容ばかりです。

    (終)

  • ダイエットと言うよりは、健康的な食生活について解説した本。タイトルが胡散臭いけれど内容はだいたいまとも。

    基本的には代謝を増やす健康的な食生活で、カロリー制限なしで痩せることを目指そうというもの。

    内容は言い切りで根拠が薄弱に思える箇所もそれなりにあるが、概ね納得できるので、体型の大小関係なく幅広い人にオススメできると思います。

  •  栄養のある食品を食べて健康になり、代謝を上げて脂肪が燃えやすい体を作るダイエット・健康法。

     悪い油(トランス脂肪酸、乳脂肪、酸化した油)を抑え、良質の油を摂るべき。
    ・ファーストフードのポテトなどの揚げ物は酸化度が高く危険。まさに発ガンスープ。 私の場合、頻度的にポテトチップス等が最大の悪玉要因だな。
    ・一年前に成功した禁煙につづき、脱ポテチを真剣に取り組もうと思った。


    ラーメンを食べても太らない技術は、食べる前に野菜ジュースを飲む。糖の吸収をゆるやかにし血糖値の急上昇を防ぐ。具の野菜から食べるだけでも効果はある。

     そもそも太る理由は、血糖値が高くなると糖を採り込みきれず、残った糖が脂肪として体内に蓄積されてしまうことが大きな原因。
     血糖値が急上昇するとインシュリンが大量に分泌され、今度は血糖値が一気に下がり、空腹を招くという悪循環に。

    ピザにはオリーブ油をかける。ラーメンには酢をかけるという方法もあり。
    菓子パンはかなり危険だが、食べる場合には豆乳を飲む。

  • タイトルも極端だが、中身もやや極論気味。
    (食品添加物と酸化油と砂糖を目の敵にするあまりに...)
    でも、バランスのとれた食生活の知恵など栄養士ならではの知恵は役に立ちました。

  •  一昨年度メタボ改善対象者向けの「特定健康指導」で教わった“食べて痩せる!”と同じことが書いてあった。
    ■代謝を高めること
    ■悪い油を摂取しないようにすること
    ■原型のまま
    ■インシュリンの過剰分泌抑制
    ■暴飲暴食後の18時間

  • 芋類はカロリーが高く敬遠していたが脂肪燃焼に役立つビタミンB1などを豊富にふくむなど思いがけない発見があった。

    著者の言いたいこととして太らない夜ラーメンの食べ方というよりも惰性で食事せず、食をもっと考えろ。身体に気を使えということで書題から想像した内容とはズレがある。

全51件中 1 - 25件を表示

夜中にラーメンを食べても太らない技術 (扶桑社新書 25)に関連するまとめ

夜中にラーメンを食べても太らない技術 (扶桑社新書 25)を本棚に登録しているひと

夜中にラーメンを食べても太らない技術 (扶桑社新書 25)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

夜中にラーメンを食べても太らない技術 (扶桑社新書 25)はこんな本です

夜中にラーメンを食べても太らない技術 (扶桑社新書 25)の文庫

ツイートする