放蕩貴族のレッスン (扶桑社ロマンス)

  • 18人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 上中 京 
  • 扶桑社 (2011年9月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (624ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594064808

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジョージェット ...
クレスリー・コー...
有効な右矢印 無効な右矢印

放蕩貴族のレッスン (扶桑社ロマンス)の感想・レビュー・書評

  • すごーく読みやすかったので、おまけで5★です。ヒーローのアンソニーが秀逸です。尊大なヒーロー好きな私ですが、放蕩者なのにかわいげがあって、たまに見せる弱気なところにほだされてしまいました。理科と数学の教師をしているヒロインのマデリンも、好奇心豊かで、性についても探究心がおさえられず、言動も人とずれている点がとても魅力的です。
    内容は先ほど読んだ『その瞳が輝くとき』より下ですが、読みやすさはこちらが上です。続けて5★の作品が読めて、今日は幸せな気分です。

  • 〈淑女たちの修養学校 4〉ハリス夫人と足長おじさんマイケル氏との文通は延々と続くよどこまでも。汚名をきせられたヒロインのパパのやる気なさのせいで娘は1人で奮闘。子供時代のトラウマに苦悩しながら姪のために改心しようと努力するヒーロー。二人とも頑張り屋さんなのだが空回り気味。ヒーローが二人に共通の宿敵相手に立ち向かう姿はよかった。

全2件中 1 - 2件を表示

放蕩貴族のレッスン (扶桑社ロマンス)はこんな本です

ツイートする