ゴインキョとチーズどろぼう―チュウチュウ通り1番地 (チュウチュウ通りのゆかいななかまたち)

  • 160人登録
  • 4.07評価
    • (17)
    • (15)
    • (12)
    • (1)
    • (0)
  • 20レビュー
制作 : たしろ ちさと  Emily Rodda  さくま ゆみこ 
  • あすなろ書房 (2009年9月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (46ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784751525913

ゴインキョとチーズどろぼう―チュウチュウ通り1番地 (チュウチュウ通りのゆかいななかまたち)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • チーズパーティが美味しそう。絵がかわいくて、お話も面白い。チュウチュウ通りの他の作品も読んでみたい

  • 1番地に住むゴインキョの話。
    いわゆる「オレオレ詐欺」にひっかかっちゃいそうな話ってやつだね。

  • 1番地に住むゴインキョの話。
    いわゆる「オレオレ詐欺」にひっかかっちゃいそうな話ってやつだね。

  • 2009年読了。

  • たしろちさとさんの絵が好きなので読んでみました。
    可愛らしいイラストとストーリーが良いです。
    子供に勧めたいシリーズですね。

  • 面白いじゃな〜い

    一回読んでつまらないと
    なかなか先入観がぬけない

    エミリーロッダもそうだなぁ

    絵がかわいい

  • 1番地の大きなおうちに住んでるゴインキョは、お宝であるチーズが山のようにある。友達を呼んでそのチーズをごちそうするのも好きで、チュウチュウ通りでは有名。ある夜、手紙が届いた。「どろぼうに狙われているので3匹の強いガードマンをやとうことをおすすめする」と。そして3匹の大きなネズミがやってきた・・・

    この手紙からしてあやしいけれど、ゴインキョは簡単に信じてしまう。このままじゃチーズ全部とられてしまうよ。
    短い物語だけれど読んでいてどうなるんだろうってハラハラする。そしてラストはほんわかしてて。良いね

  • ★★★★★
    チュウチュウ通りは、ねずみたちの町。
    人間の町と同じくいろんな事件がおこったり、人間と同じようにいろんなことを悩んだり楽しんだりして暮らしています。
    1番地に住むご隠居さん、ため込んだチーズをどろぼうに狙われているみたいですよ?
    全10巻。ロッダさんの作品で一番好きなシリーズかも^^
    (まっきー)

  • ハツカネズミたちが住むネコイラン町には、チュウチュウ通りという素敵な通りがあります。その1番地に住んでいるのは、お宝のチーズをいぱいもっている、金持ちネズミのゴインキョ。
    ある日、ゴインキョの所に手紙が来ました。`最近このあたりで泥棒がよくでています。3匹の強いガードマンを雇うことをおすすめします`
    そして、都合良く現れた警備会社から来た3匹の大きなネズミ。ゴインキョは3匹を招き入れたのですが・・・


    エミリー・ロッダの幼年もの。
    低学年から、読むのが苦手な中高学年まで。

  • 毎晩1章ずつ、子供に読み聞かせ。
    でも最後は、「続きが気になる~」とせがまれ、3章まとめて読みました。

    チュウチュウ通りには1番地から10番地まであり、これは1番地に住むゴインキョのお話。

    他の9冊も読みたくなりました。

全20件中 1 - 10件を表示

エミリー・ロッダの作品

ゴインキョとチーズどろぼう―チュウチュウ通り1番地 (チュウチュウ通りのゆかいななかまたち)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ゴインキョとチーズどろぼう―チュウチュウ通り1番地 (チュウチュウ通りのゆかいななかまたち)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ゴインキョとチーズどろぼう―チュウチュウ通り1番地 (チュウチュウ通りのゆかいななかまたち)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ゴインキョとチーズどろぼう―チュウチュウ通り1番地 (チュウチュウ通りのゆかいななかまたち)を本棚に「積読」で登録しているひと

ゴインキョとチーズどろぼう―チュウチュウ通り1番地 (チュウチュウ通りのゆかいななかまたち)の作品紹介

チュウチュウ通りの1番地に住むのは、お宝チーズをいっぱい持っているゴインキョ。ある日ゴインキョ宅に・・・。

ゴインキョとチーズどろぼう―チュウチュウ通り1番地 (チュウチュウ通りのゆかいななかまたち)はこんな本です

ツイートする