ヴァニタスの手記(1) (ガンガンコミックスJOKER)

  • 301人登録
  • 3.90評価
    • (20)
    • (10)
    • (16)
    • (3)
    • (1)
  • 13レビュー
著者 : 望月淳
  • スクウェア・エニックス (2016年4月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (234ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757549616

ヴァニタスの手記(1) (ガンガンコミックスJOKER)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 本屋でジャケ買い。たしか発売後まもなく買って読んだけど、最近再読したので。
    中高生の頃に出会ってたらドハマりしそうな感じだけど、30過ぎても普通にハマっている。
    ノエが好きだな…。ヴァニタスはそれほどでもないけど、メンタル強そうなとことずる賢いとこが良いな。

  • 望月先生の新作ということで購入。相変わらず美しくてくっきりとした画面に引き込まれる…。
    パンドラ同様、終わりまでびっしり考え込まれているように見受けられる物語の始まりだったのでこれからが非常に楽しみです。

  • ほんとの理由がわからないまま刷り込まれるのはなんか隠されてるからなのかしら
    ノエの事情も気になるなあ

  • 吸血鬼モノ、そしてスチームパンク風の雰囲気と言ったらたまらない!

    今回はW主人公ということだけど、ヴァニタスもノエもそれぞれ訳ありの青年のようで興味津々。特にヴァニタスは底抜けに明るく見えるようで、時折見せる虚ろな表情に何があるんだろう?と知りたくてたまらない。

    人間と吸血鬼がある部分で共存している世界観が面白いですね。続きが楽しみなシリーズになりました。

  • 1巻丸々導入編

  • 書店でプッシュされていたので1,2巻を買ってみた。もう少し巻が進んでからか終わってから手を出した方がよかったかな。序章の最後でのノエの独白から悲劇的な結末を連想させるけど、ヴァニタス自身のハイテンションは、そう思わせないなあ。もちょっとネコの登場プリーズ。

  • フランス、吸血鬼、ファンタジーというだけでもうお腹いっぱいな感じ。この人の描く青は好きだなあ。

  • 2巻まで所持

  • ノエが主人公じゃないのかな?ヴァニタスの方が目立っている気が。ジャンヌとヴァニタスのくだりはちょっと唐突で、ついていけなかった…。

  • 吸血鬼と、吸血鬼の医者の話?

全13件中 1 - 10件を表示

望月淳の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ヴァニタスの手記(1) (ガンガンコミックスJOKER)に関連する談話室の質問

ヴァニタスの手記(1) (ガンガンコミックスJOKER)を本棚に登録しているひと

ヴァニタスの手記(1) (ガンガンコミックスJOKER)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ヴァニタスの手記(1) (ガンガンコミックスJOKER)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ヴァニタスの手記(1) (ガンガンコミックスJOKER)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ヴァニタスの手記(1) (ガンガンコミックスJOKER)のKindle版

ツイートする