王女修業、きわめます。 (B’s‐LOG文庫)

  • 13人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 高丘しずる
制作 : 由貴 海里 
  • エンターブレイン (2008年7月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757743267

王女修業、きわめます。 (B’s‐LOG文庫)の感想・レビュー・書評

  • またもや劇団<森のアザミ>を脱走したエリーザべト(いちおう王女)が助けたのは、セットとわけありの昔馴染みの女性、メルタ。いつもどおり少年と間違えられたエリーザベトは、雇われ用心棒をすることに。一方、好待遇の仕事で贋金を・まされた世話好き傭兵セットは、牢屋に幽閉中!? そして、天才密猟少年アルノルトはある人物を探していた。──こんな三人が奇妙に再会。しかし、その裏側には複数の暗躍者の思惑が行き交っており……。やきもちとシンブケンをごろうじろ。愉快痛快、暴れん坊の王女修業シリーズ、きわめます!!

全2件中 1 - 2件を表示

王女修業、きわめます。 (B’s‐LOG文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

王女修業、きわめます。 (B’s‐LOG文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

王女修業、きわめます。 (B’s‐LOG文庫)の作品紹介

またもや劇団"森のアザミ"を脱走したエリーザベト(いちおう王女)は、セットとわけありそうな美女・メルタの雇われ用心棒をすることになった。一方、好待遇の仕事で贋金をつかまされた世話好き傭兵セットは、牢屋に幽閉?そして、天才密猟者アルノルトはある人物を探していた。そんな三人に奇妙な再会をもたらしたのは、王都を賑わす『逃がし屋』と『運び屋』と呼ばれる裏仕事人の存在だったが-!?やきもちとシンブケンをごろうじろ。暴れん坊の王女修業シリーズ、第二弾をきわめます。

王女修業、きわめます。 (B’s‐LOG文庫)はこんな本です

王女修業、きわめます。 (B’s‐LOG文庫)のKindle版

ツイートする