銀のなえし―鎌倉河岸捕物控〈8の巻〉 (ハルキ文庫 時代小説文庫)

  • 120人登録
  • 3.88評価
    • (8)
    • (13)
    • (12)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 佐伯泰英
  • 角川春樹事務所 (2009年2月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (342ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758433945

銀のなえし―鎌倉河岸捕物控〈8の巻〉 (ハルキ文庫 時代小説文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2015/12読了。

  • 内容(「BOOK」データベースより)

    “銀のなえし”―それは、ある事件の解決と政次の金座裏との養子縁組を祝って贈られた捕物用の武器。宗五郎の金流しの十手とともに江戸の新名物となる、と周囲が騒ぐのをよそに、冷静に自分の行く先を見つめる政次。そう、町にはびこる悪はあとを絶つことはないのだ。亮吉・常丸、そして船頭の彦四郎らとともに、ここかしこに頻発する犯罪を今日も追い続ける政次たちの活躍を描く大好評シリーズ、新装版第八弾。

    1月7日~10日

  • しほちゃんと所帯を持つのか?

  • 政次をはじめとする4人の成長っぷりが見れてよかったです。ただ事件は過去7冊と比べるとマンネリというか小粒というか。あくまで過去7冊と比べてで、おもしろくはあるのですが。

  • 借りてた8冊読み終えちゃった。。
    ここ2週間の私のサプリだったわ。

  • 初売りの荷を取り返した政次若親分(前巻で正式に跡取りを名乗り若親分になっていた)に、十手替わりの銀のなえし(棒状の武器)がお礼として与えられて、これで金銀打ち揃って華になるねえという巻。頭もいいしカンも働き、骨身は惜しまず肝も据わって、剣の腕はめきめき上達し、しかも言葉使いは丁寧で腰が低いというなかなかイイ感じのキャラいなりつつある政次若親分vv もうひとつの賜り物金銀びらびら簪(!)をしほちゃんにあげてプロポーズvvまで頑張っちゃう。

全6件中 1 - 6件を表示

佐伯泰英の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

銀のなえし―鎌倉河岸捕物控〈8の巻〉 (ハルキ文庫 時代小説文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

銀のなえし―鎌倉河岸捕物控〈8の巻〉 (ハルキ文庫 時代小説文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

銀のなえし―鎌倉河岸捕物控〈8の巻〉 (ハルキ文庫 時代小説文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

銀のなえし―鎌倉河岸捕物控〈8の巻〉 (ハルキ文庫 時代小説文庫)はこんな本です

ツイートする