小笠原諸島に学ぶ進化論 ―閉ざされた世界の特異な生き物たち― (知りたい!サイエンス)

  • 16人登録
  • 4.00評価
    • (2)
    • (3)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 清水善和
  • 技術評論社 (2010年6月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774142685

小笠原諸島に学ぶ進化論 ―閉ざされた世界の特異な生き物たち― (知りたい!サイエンス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 授業のネタ本

  • 一度も陸と繋がった事がない海洋島における進化論を解りやすく説明している。
    何故小笠原の生態系が壊れやすいのか、今の小笠原の環境は
    どのように人間活動の影響を受けた結果なのか、具体的な理由が分かってためになった。

    小笠原の生物種は、実は大陸に比べ非常に少なく、単純な生態系であると知り、どうりでガイドブックに載っている生き物が少ないわけだと納得した。
    地味な生物ばかりなのも、海洋島ならではらしい。
    やはり小笠原の素晴らしさは、海に潜らないと、十二分に堪能することはできないだろう!

全2件中 1 - 2件を表示

小笠原諸島に学ぶ進化論 ―閉ざされた世界の特異な生き物たち― (知りたい!サイエンス)を本棚に登録しているひと

小笠原諸島に学ぶ進化論 ―閉ざされた世界の特異な生き物たち― (知りたい!サイエンス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

小笠原諸島に学ぶ進化論 ―閉ざされた世界の特異な生き物たち― (知りたい!サイエンス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

小笠原諸島に学ぶ進化論 ―閉ざされた世界の特異な生き物たち― (知りたい!サイエンス)を本棚に「積読」で登録しているひと

小笠原諸島に学ぶ進化論 ―閉ざされた世界の特異な生き物たち― (知りたい!サイエンス)はこんな本です

ツイートする