上司と密愛―男系大家族物語〈3〉 (セシル文庫)

  • 23人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 日向唯稀
制作 : みずかね りょう 
  • コスミック出版 (2014年7月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774727530

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

上司と密愛―男系大家族物語〈3〉 (セシル文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ★3・5
    前回、食育フェアのCMに出たことがこんな大騒動になるとは;記念になって良かったねって思ってたからびっくり。キラキラ大家族故の弊害というか、寧が板挟みになってて気の毒だったな。ほんと、もうBLじゃなくて大家族物語な感じ(笑)相変わらず七生をはじめとするちびっ子たちが可愛くて癒されました。この騒動のせいで双葉の恋は棚上げだったけど、デマ報道の時や最後の読んだらもしや隼坂とありなんじゃ?って思ったり。

  • 激しい恋愛はこの本に要らない!!

    今回は前作のCMの影響を交えたストーリーで
    自分達が思ってもみないところで影響があるんだなと。
    いい意味での影響ばかりならいいけれど
    やはりそこは妬みや、誤報といろいろと起こってきます。
    (売るためには何でもする業界は本当に怖いねぇ…)
    だけどこの家族の結託と、
    周りの人からの助けも有で乗り越えていきます!!


    どこかの場面で必ず泣いてしまうこのシリーズ。
    今回は最後のエリザベスの赤ちゃんでしたが、
    七生に新しい弟(分)ができました!!
    最初は、今回も超可愛いイラストだな~っ
    としか思ってなかつた口絵も
    このストーリーを読んで改めて涙しましたっ。


    やはりこの本は家族愛を楽しむものだな~と改めて実感!!
    家族の生々しい現場を見たくないのと同じ気持ちカナ?
    キスどまりで全然かまわないです!!
    だけど双葉たちがどうなるのかは気になりますよ。
    大きくなったきららちゃんが最終的に誰を選ぶの?とかね。
    (もちろん家族目線でですけど)
    なので子供がある程度成長するまで地味に続けてほしい作品です。

  • 大家族第三弾。やっぱかわいい。えったんもついにパパに!みんなラブリィ!

全3件中 1 - 3件を表示

上司と密愛―男系大家族物語〈3〉 (セシル文庫)の作品紹介

上司の鷹崎と娘のきららが長男・寧の恋人家族として、すっかり大家族の兎田家に受け入れられたころ、家族全員で出演した食育フェアーのCMがはじまった。思い出づくりの家族写真の延長で、軽い気持ちで引き受けた兎田家に反して一気に世間の注目を浴びることに!!そして加熱したデマ報道によって大騒動が巻き起こる!美形大家族のラブリー恋物語。

上司と密愛―男系大家族物語〈3〉 (セシル文庫)はこんな本です

上司と密愛―男系大家族物語〈3〉 (セシル文庫)のKindle版

ツイートする