惑星のさみだれ 3 (ヤングキングコミックス)

  • 560人登録
  • 3.89評価
    • (57)
    • (54)
    • (69)
    • (3)
    • (1)
  • 14レビュー
著者 : 水上悟志
  • 少年画報社 (2007年5月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784785927875

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

惑星のさみだれ 3 (ヤングキングコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 残りの獣の騎士団がどどっと全員登場(ただしカジキマグロさんを除いて)
    しかもラスボスである魔法使いまで登場しちゃう
    どういう展開を見せてくのだろう

    「うらやましくなんか…」とか「無職だ」とか、去り際がすてきな南雲さん

    みんな飲み込みが早いっすなー
    一見するとちょっと頭がオカシイ人の集まりに見え…いえ何でもないです。

  • P105で、初めて漫画で声出しながら泣いてまった。

    カジキマグロとか!!なんなのこの振り幅!!!コロされる!!!!!!!!!

  • 全体的に雰囲気が淡々としてます。
    騎士も全員揃い、ラスボスも出てきて、必要な登場人物は全員出てきた。
    次へのために、少しスピードを緩めたような感じ。
    あとは、南雲さんの職業が・・・。

  • うーん
    期待しすぎかな
    まだ展開的に目新しいところはなく、金色のガッシュみたい
    今のところあっちのが面白い

  • 大ボスは出てくるし、仲間も揃うし超展開。まだ主人公も強くないし今後が楽しみ。
    あと姫のパンツに可愛げがなくなってきた。

  • 惑星を砕く物語、役者が少しずつ揃い出す。
    と言っても、運命的な出会いとかが起こるわけでも何でもないところがこの作品らしいなと思う。
    他の騎士たちもなかなか面白そうな人たちだし、敵方の魔法使いはかなり変な奴っぽいし、これからどうなることやら。
    犬の騎士・東雲半月の願い事がこれから夕日にどういう影響を与えるのか。少しずつ変わっていく夕日を見るのが楽しみ。

  • これで役者は揃ったのだろうか。

  • 白道さんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
    雪待キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
    昴キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

    白道さんが飯作りに来た時のさみだれとの微妙な空気感好き。

  • 全員で12人いるという獣の騎士、登場まで焦らすかと思いきやあれよあれよと大集合。さらにふらふら~っとラスボス(?)まで出てきました。ゆるーい展開とゆるーいギャグはそろそろクセになりそうです。
    でもキャラたちの描写はガチなのは変わらず。特に落ちて這い上がってまた落ちて、と主人公夕日はアツい。姫も相変わらずかっこいいですね。

  • なんか急に騎士の人たちがいっぱいでてきた。
    今回は主人公が腹黒かったりするだけでなく初めて熱い感じになっていてよかった。
    半月さんまじ感動っす!

全14件中 1 - 10件を表示

惑星のさみだれ 3 (ヤングキングコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

惑星のさみだれ 3 (ヤングキングコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

惑星のさみだれ 3 (ヤングキングコミックス)のKindle版

ツイートする