国際協力論を学ぶ人のために

  • 32人登録
  • 3.50評価
    • (1)
    • (2)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 内海 成治 
  • 世界思想社 (2005年1月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (337ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784790710981

国際協力論を学ぶ人のためにの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 世界思想社のおなじみシリーズ。様々な専門分野の執筆陣による編著なので、一章あたりの内容が完結で濃厚。教科書としては打ってつけ。特に最終章の多文化・多言語への配慮とその陥穽に関する文章はとても参考になった。

  • 大学の講義などの教科書とするにはもってこいの入門書です。第1部は国際協力の仕組みと動向(国際機関、二国間援助機関、NGO)、第2部は分野別動向と事例の紹介(貧困、環境、ジェンダー、教育、保健医療、人口問題)、第3部は新しい課題への対応(モニタリング評価、グッドガバナンス、援助協調、多文化への配慮)。記述もわかりやすくてビバ☆

全2件中 1 - 2件を表示

国際協力論を学ぶ人のためにの作品紹介

地球上から貧困と紛争をなくすために、国際協力は必須の活動である。その現状と動向を組織・分野別に整理し、新しい課題に取り組むための方途をさぐる。

国際協力論を学ぶ人のためにはこんな本です

国際協力論を学ぶ人のためにの単行本(ソフトカバー)

ツイートする