パリ―モダニティの首都

  • 16人登録
  • 4.25評価
    • (2)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : David Harvey  大城 直樹  遠城 明雄 
  • 青土社 (2006年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (462ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784791762682

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ウィトゲンシュタ...
有効な右矢印 無効な右矢印

パリ―モダニティの首都の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • <閲覧スタッフより>
    バルザックの小説やマルクスを引用しながら、膨大なデータと細かい章立てによって近代化するパリを浮かび上がらせる。中でも注目すべきはオスマンのパリ改造事業。オスマンの功績はもっと小さなものに過ぎなかった?社会経済地理学者の著者が隠されたパリの実像を丁寧に検証した一冊です。
    --------------------------------------
    所在記号:235.3||ハウ
    資料番号:10198036
    --------------------------------------

  • 【08.09.05/図書館】×
    【09.05.21/再チャレンジ】

全2件中 1 - 2件を表示

パリ―モダニティの首都の作品紹介

1848年二月革命から1871年パリ・コミューンへ。"近代"を創ったとされる「断絶」の神話。この「断絶」がどのような「連続」のなかで実現したかを、経済、社会、地理、都市計画、文学、芸術などあらゆる分野の文献を渉猟しつつ検証。豊富な図版を駆使し、詳細かつ壮大なヴィジョンを提示する。ポスト・モダン社会科学、都市論の第一人者がついに完成させた決定版モノグラフィ。

パリ―モダニティの首都はこんな本です

ツイートする