オレと彼女の絶対領域<パンドラボックス> 2 (HJ文庫)

  • 60人登録
  • 3.56評価
    • (3)
    • (5)
    • (7)
    • (0)
    • (1)
  • 5レビュー
著者 : 鷹山誠一
制作 : 伍長 
  • ホビージャパン (2011年10月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (259ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784798602950

オレと彼女の絶対領域<パンドラボックス> 2 (HJ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 9784798602950 259p 2011・11・1 初版

  • 1に引き続きgood。
    サヤええね。ロリに偽装した中学生は、やや不要な感じやわ。

  • あざとい。これはあざとい。しかし展開がありきたりかつちょっと定型句にすぎるかな。面白かったですけど、基本的に厳しめなので、星は3つ。

  • すごいニヤニヤ

  • 聡里、瑠璃と強力な布陣でした。カレーライスとウサ耳。

全5件中 1 - 5件を表示

オレと彼女の絶対領域<パンドラボックス> 2 (HJ文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

オレと彼女の絶対領域<パンドラボックス> 2 (HJ文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

オレと彼女の絶対領域<パンドラボックス> 2 (HJ文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

オレと彼女の絶対領域<パンドラボックス> 2 (HJ文庫)の作品紹介

明日香先輩の絶対不可避の予知を巡る騒動から一カ月。いまだ先輩との距離感をつかめないでいたオレは、サヤ姉と里帰りした田舎の川辺で憂いを秘めた少女-綿貫聡里(推定年齢10歳)と出会う。「他人の心が読める」という聡里の苦悩を聞き、オレは彼女の助けになろうとするが…。あれ?先輩がどうしてここに!?先が読めない絶対領域ラブコメ第2弾。

オレと彼女の絶対領域<パンドラボックス> 2 (HJ文庫)はこんな本です

オレと彼女の絶対領域<パンドラボックス> 2 (HJ文庫)のKindle版

ツイートする