すっきり! わかりやすい! 文章が書ける

  • 228人登録
  • 3.38評価
    • (4)
    • (16)
    • (19)
    • (5)
    • (1)
  • 22レビュー
著者 : 高橋俊一
  • すばる舎 (2011年12月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784799100875

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
阿部 紘久
清水 久三子
落合博満
池井戸 潤
有効な右矢印 無効な右矢印

すっきり! わかりやすい! 文章が書けるの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 朝日新聞出身の著者が語る、分かりやすい文章技術。ブログやSNSが広がるこの時代には、こういう基本技術を知っておきたいところ。社内文書でも議事録でもそうだが、読み手とのコミュニケーションは、できるだけ短い時間で要点を理解してもらえるようにしないといけない。こういうことを知っておかないといけない、という認識レベルが問題。全体的にはユルい内容だが、気づきをいただける良書。

  •  アナや声優気分で読み直し。名文削除要約、コラムなどの書き写し。ドラマ(アニメーションや映画でも可能なはず)の400字あらすじ。

  • 当たり前のことばかりだけど、少し気を使うだけで同じ文章でも非常に良くなることが分かった。
    悪い例、良い例を挙げてくれているので、具体的な問題がよくわかる。
    こういうのを読めば、簡単にちゃんとした文章が書けるようになるという訳ではないが。

  • 句読点をきちんと打つ、など基本的なお話。

  •  元・新聞記者の著者が書いた、わかりやすい作文の仕方の手引書である。
     非常にベーシックな内容で、有用なテーマが多い。また、読みやすくしようと試行錯誤されたようで、見開き横書きの構成は見やすいものである。
     一つひとつのテーマも簡略にまとめて、例文も多用している。読み込みしやすい一冊だ。

     ただし、本書は対象がやや曖昧で、目的によっては有用だったりそうでなかったりするところも少なくない。
     たとえば、私の場合は小説を書くことを念頭に読んでいたが、lesson36などは参考にならないだろう。正確な表記は煩雑さを増すだけだ。
     一方で、巻末特集の音読法やメモについては大いにうなずける内容である。
     あくまで一般的な作文がテーマであることを踏まえた上で読む必要がある、そんな一冊であろう。その点での不親切さを踏まえて、星四つと評価したい。

  • 【No.105】勉強になった。何事も基本が大事だ。「積極的に改行する。長い文章は全体を読みにくくする」「同じフレーズや語句をダブらせない」

  • 内容が簡単すぎるというのが、第一印象だった。
    私は、会社で作る資料の文章を良くする目的で、この本を読もうと思ったのに、本に書かれている内容は、ブログで書くような簡単な言い回しばかりであった。
    しかし、今書いている文章のとおり、普通の文章すら、うまく書けないのが、現実である。
    まずは、素直に文章を書く基本をきちんと学びたいと思う。

    鍵カッコや記号の使い方、また言葉を補うことなどを新たに学んだ。
    上手な文章を書き写す訓練は私も試してみたい。

  • 文章を書く基本が、すっきり!わかりやすく!まとめられている。
    「悪い例」「良い例」が具体的で理解しやすかった。
    コラムも多いに参考になった。

  • 2013年読書5冊目。
    "Simple is the best"
    文章も御多分に洩れない。
    そのことを再度気付かせてくれた。それ以外は個人的に普段文章を書く際に意識していることばかり(実践できているかどうかはさて置き)。
    高校生、大学生に知って欲しい内容満載である。

全22件中 1 - 10件を表示

すっきり! わかりやすい! 文章が書けるを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

すっきり! わかりやすい! 文章が書けるを本棚に「積読」で登録しているひと

すっきり! わかりやすい! 文章が書けるの作品紹介

元新聞記者の著者が教える基本ルール。「書いているうちに、回りくどい文になる」「書いたことが、うまく伝わらない」など、文章に対する苦手意識も一気に解消。

すっきり! わかりやすい! 文章が書けるはこんな本です

すっきり! わかりやすい! 文章が書けるのKindle版

ツイートする