欲望のマーケティング (ディスカヴァー携書)

  • 224人登録
  • 3.31評価
    • (7)
    • (16)
    • (29)
    • (7)
    • (2)
  • 31レビュー
著者 : 山本由樹
  • ディスカヴァー・トゥエンティワン (2012年10月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (215ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784799312315

欲望のマーケティング (ディスカヴァー携書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 美魔女の火付け役が執筆したディスカバリー新書、ということで、失礼にもいかがわしく思って手にとった。が、中身はとてもまっとうで、ためになる内容だった。
    人が言えない欲望の中にブルーオーシャンがある。それを見つけた後は、絞り込み、巻き込み、揺るがすこと。
    ただその中でもしっかりとディテールにこだわったり、共感の要素を加えたり、時に暴投してみたり。ターゲットだけでなく、ブームを作るためにネガさえも含めてオーディエンスを増やしたり。
    そして、ギャップ感や、乗り越える壁を提示したり。
    まさしく、マーケットを作っていくための物語の話。

    欲望というキーワードによって、一見いかがわしく聞こえてしまう。が、人間にとって当たり前の欲求で、それを叶えてあげることは本当に素晴らしいこと。偏見を持ってしまった自分を反省した。面白かった。

  • 元女性誌『美ST』編集長の著者が、主に「美魔女コンテスト」開催の経験から、人の欲望に答えるマーケティングについて書いた一冊。

    時流に乗った要素はあるだろうし、実際に失敗もあったみたいだけど、実体験だけあって非常に説得力があった。

  • 認知
    接触
    実体験

    認知
    判断
    行動

  • 全然面白くない
    たまたま当たったことをさも自分の力でみたいに書いてる感じがする

  • 美魔女の仕掛け人。ブームを起こす方法が書かれている。

    キーワードは『言えない欲望』。

  • ▼ 目立ちすぎても嫌だし、埋没したくもない。
    → このあたりは、難しいね。今は、みんな一緒に降りよう!な文化らしい。

    個性の時代といわれる一方で、目立たぬよう、さされぬようにバランスを取ってるわけだ。

    とかいって、私はだいぶ自由に生きてて楽だけど、難しいのかねぇ。無難であるほうが、基本的な市場は確立してるから、お金もかからない。でも、逆に個性的すぎて、セールは売れ残るから安かったりもするんだけどなw その兼ね合いよね。

    ▼ 言語化できない欲望を探す

    市場化されていない、つまり、社会的に肯定されていないところこそ、ブルーオーシャンで、そうかんがえると、まだまだいけそう。

    ってか、私は天邪鬼で世間が騒ぎすぎると避けたくなるとこもあるから、自然とレッドオーシャン避けられるかもね!

  • どうブルーオーシャンを作るか?

    →絞り込む+巻き込む+揺り動かすという3段階の働きかけ(インフルエンス)が重要
    黄金のひと言から言えない欲望を認知し、そのソリューションとしてのブランディングが新たなプロダクトを生み、ライフスタイルを変える
    情報こそ欲望そのものであり、なんとなく不満のディテールを刺激する
    レッドオーシャンでは選ばれる商品より選ばせる商品にならなくてはならず、それには差別化された何かが必須
    つまり、メッセージ構築をベースとしたライフスタイルの商品化
    結果的にマスを獲得するのは、絞り込んで個性を出したプロダクト
    ターゲットを揺るがす何かの提示によって、現実から理想に向かって加速させるアプローチをしていく

  • 美魔女ブームの産みの親が著者。みんなにあてはまるものを作ろうとするのはもう無理があって、どこかに絞り込むことが大事だと。個人的には、美魔女にはみんな(?)カレシがいるというところに驚き‼

  • 日本のメディアにあったブランディングの今のよい実例書。キーワードも実体に即している

  • 美魔女ブームを生んだ女性雑誌編集長の著者が、いかにして滞在的な欲望をみたしていったか、詳しく描かれている。
    40代女性という空白のターゲットに対するブランディング、その経緯を解説。
    実際の経験談であるためリアルでわかりやすい。

全31件中 1 - 10件を表示

欲望のマーケティング (ディスカヴァー携書)のその他の作品

山本由樹の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
クリス・アンダー...
デール カーネギ...
伊賀 泰代
三浦 しをん
エリック・リース
有効な右矢印 無効な右矢印

欲望のマーケティング (ディスカヴァー携書)はこんな本です

欲望のマーケティング (ディスカヴァー携書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

欲望のマーケティング (ディスカヴァー携書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

欲望のマーケティング (ディスカヴァー携書)を本棚に「積読」で登録しているひと

欲望のマーケティング (ディスカヴァー携書)の作品紹介

メガトレンド「美魔女」ブームの仕掛人が教えるブルーオーシャンをイチからつくる方法。

ツイートする