キケンなお隣さん (Dariaコミックス)

  • 197人登録
  • 3.43評価
    • (5)
    • (31)
    • (29)
    • (9)
    • (0)
  • 20レビュー
著者 : 七海
  • フロンティアワークス (2010年7月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (179ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861344275

キケンなお隣さん (Dariaコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 初コミックスみたいでしたが、期待以上の作品でした。
    まず、絵が綺麗。これはこの作家さんの最大の武器ですよ。ペンタッチも繊細で、デッサンも正確で、絵柄が魅力的です。

    2編収録されていて、1本は「キケンなお隣さん」シリーズ。隣の奥さんと不倫しちゃう、ちょっと下半身の軽い年下ノンケ×その隣の奥さんのダンナで後に離婚する超女王様ゲイ。
    この受のとんでもない黒さが、もうゾクゾクきます。狙った獲物は用意周到、確実にモノにするワルワルな妖艶受。
    妻の不倫で離婚、会社も辞めた!!ことをネタに、奥村に強引に奪われてしまうちょっとまぬけな遠藤クン。
    絵の綺麗さに惑わされて、コメディだということをすっかり忘れて読んでたから、もう途中から大爆笑。笑いすぎた。

    奥村の悪女ぶりにやられっぱなしの遠藤と片上が、健気で気の毒で、しかも最高に笑えます。
    でも、奥村のおかげで恋愛も会社経営も、とっても順調に発展して、遠藤はまあ幸せなんじゃないかと。
    フェロモンダダ漏れで「社内エッチといえば社長デスクだろ」なんて奥村に誘われたら、遠藤は腰砕けに決まってるよね。

    片上の扱いがあんまりで、気の毒で笑が止まらない。あんなにかっこいいのに…

    もう1本は、産婦人科医×学生。
    律は若くて恋も経験不足だから、ひとりでぐるぐるして、素直になれなくて、でも根はかわいくてイイ子です。片や、医者の池内は、経験も豊富。律を「ワガママも全部きいてあげる」なんて甘やかして、大人の男として接していたのですが…
    ストーリーはどうってことないですが、甘い雰囲気はなかなか。

    これからに期待できる作家さんです。

  • あまりITらしくないけど、主人公はプログラマー。(IT業界好きなのでメモ)

  • 色気のある絵を描かれますよね。
    最初に読んだのが違ってたから、ギャグ要素多くてびっくりしてます。ら

  • 2組のカップルの話。

    隣人の妻と軽いノリで浮気した男×その夫で魔性の襲い受の話。
    妻との離婚をタテにされて、ノンケの攻めが夜の蝶といわれた伝説の性悪、腹黒受けに強姦されちゃいます^_^。
    ノンケが身体から落とされちゃう話。

    もう、1組のカプは格好いい産婦人科医と別の男に片思い中の高校生の話。
    受けはずっと同級生に片思いしてたがその男に彼女が出来て辛くて知りあったばかりの男とホテルに行く。その男と後日偶然訪れた病院で再び出会い付き合うことになる。ちょっと切ない話。

  • 夜の蝶(笑)奥村さん、最強でしたわ…w

  • 軽い気持ちで隣に住む既婚者に手を出したら、その旦那に浮気現場を見られて、相手は離婚…。
    本当はゲイで何も傷ついちゃいない旦那に対し、ワル気取っていた攻めは罪悪感でいっぱいで、憐れ。

  • なまめかしーい

  • お試し電子にて。絵が綺麗だし受けの元彼、片上さんのキャラはそこそこ面白かった。しかし、さらさらーっとそんなに盛り上がりなく終わった感じ( ̄▽ ̄;)

  • 表題作は面白かったですね〜。ノンケのプログラマー遠藤×腹黒妖艶なゲイ奥村。お見事!と思わせるよ〜奥村が遠藤を落とす手段が(*≧艸≦)
    医者×高校生の年の差カプ、こちらはグッときますね。
    片上が何気に気になる存在(〃艸〃)

  • こちらの作者様の作品は、お初です(^^♪
    タイトル作品を含め、8編収録されています。
    半分は、プログラマー・遠藤×夜の蝶と言われたゲイ・奥村のカプのお話です。
    いわゆるノンケをものにするゲイのお話って感じです。
    その他のお話も、タイトル作品の脇キャラつながりのお話になってます(#^.^#)

全20件中 1 - 10件を表示

キケンなお隣さん (Dariaコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

キケンなお隣さん (Dariaコミックス)のKindle版

ツイートする