マフィアの華麗な密愛 (ビーボーイノベルズ)

  • 35人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (2)
    • (9)
    • (0)
    • (1)
  • 3レビュー
著者 : 桂生青依
制作 : 明神 翼 
  • リブレ出版 (2007年4月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862631657

マフィアの華麗な密愛 (ビーボーイノベルズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • イタリアンマフィア・シルヴィオ×日本人ギャルソン・和哉のカップリングです。
    和哉が自分のレストランのために、
    オークションで競り落とそうとしたものを
    悉く競り負けた相手がシルヴィオでっていう出会いから
    お話が展開します。
    マフィアものってことで、抗争に巻き込まれていくあたりは
    読みながら、こんな感じなんだろうなぁ~って
    感じちゃって、少し先が予想できるところが
    ちょっと不満で、星3つにしました(^^;;

  • 設定に無理があり過ぎる。ファンタジーならともかく、青山とか具体的な地名が出てくる現代もので登場人物の瞳が翡翠と琥珀のオッドアイは、あ り え な い。
    あと、「ベルベットを思わせる声」ってどんな声ですか。想像しにくいし、字面だけで使ってるような気がします。
    あとがきの文章もプロとしてどうかと思うような内容だったが、これは評価に入れてません。入れたら☆なしです。
    表紙は好きです。

  • ~あらすじ~
    イタリアンレストランを営む美貌のギャルソン・和哉が二度と会いたくないと思う天敵―甘く危険な香りを纏う色男シルヴィオ=マルコーニ。「またお会いしましょう。可愛い人」その言葉通り、再び和哉の前に現れた彼の正体はマフィアの跡取りで!?紳士な貌とは裏腹な、強引で熱いキスと愛撫。彼に囚われてはいけない―でも、心と体は抗えなくて…。そんな矢先、事件に巻き込まれた和哉はシルヴィオに軟禁され!?

全3件中 1 - 3件を表示

桂生青依の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

マフィアの華麗な密愛 (ビーボーイノベルズ)はこんな本です

マフィアの華麗な密愛 (ビーボーイノベルズ)のKindle版

ツイートする