アラビアンナイトな略奪愛 (アルルノベルス)

  • 11人登録
  • 2.33評価
    • (0)
    • (0)
    • (3)
    • (2)
    • (1)
  • 4レビュー
著者 : 香月宮子
制作 : 松成 久美子 
  • ワンツーマガジン社 (2009年7月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (205ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862961624

アラビアンナイトな略奪愛 (アルルノベルス)の感想・レビュー・書評

  • 遺跡調査員・咲也×伝説の都の王子・アレックスのカップルのお話です。
    ちょっとファンタジー(?)が入ったような設定でした。

    アラブものが割と好きなので、タイトルに惹かれて買いましたが、
    期待外れでした・・・(-_-)

  •  公式のあらすじのところに「監禁愛」って思い切り書いてあるけど「監禁愛」ってほど監禁してません。
     全編通して、監禁されてた部分が書かれてたのってほんのちょっとだけなので、そういうのが読みたい方にはまったくもってオススメしません。

     考古学を学ぶ咲也は、大学の遺跡調査でアラブにやってきていた。
     その途中で調査隊とはぐれた咲也は、探しに来てくれた大学の先輩である忍とともに、滝壺に落ち、幻の砂漠の都ファルスへと迷い込む。
     滝壺に落ちた際に、忍ともはぐれた咲也は、白馬にまたがる金髪の男に「美しき獲物」として狩られてしまう。
     咲也を狩った男は、このファルスの王子・アレックスだった。
     あっという間に、婚姻の儀まで行われてしまった咲也は、アレックスの妃にされて後宮で過ごす事になる。

     自分だけを見てくれることのないアレックスが嫌で逃走を図った咲也だが、支配欲を強めた王子に捕まって監禁され――!?

     というような話でしたが。

     それよりも何よりも、この話はノリと勢いが命だと思うので、細かいこととかつっこんじゃいけない。

     だって、つっこみ始めたら。
     11Pだとか9Pだとか、やられて怒ってた話は結局うやむやのうちに解決したのか!? とか。
     いくら「高貴な旅人」とはいえ、男と結婚して大丈夫なの? 世継ぎは?? とか。
     王子の一人が、神殿の巫女で娼婦に勝手にさせられてていいのか!? とか。

     本当、つっこみ始めたらキリがないので、止める。

     矛盾だらけだけど、勢いでさくっと読める小説をお好みの人はいいと思います。

  • 僕の記念すべき初BL小説。BL筆おろし。
    読んだ後、こんな駄作で筆おろしをしてしまったことを激烈に後悔させてくれた一品。
    おちんちんって、尖るものだったんですね。僕はてっきり固くなってるだけかと思ったんですが、尖ってたんですね、あれは。
    どんな短小針チンポなんだよ。

  • 考古学を学ぶ咲也は砂漠の遺跡調査中、白馬にまたがる金髪の男に「美しき獲物」として狩られてしまう。なんと彼は、幻の砂漠の都ファルスの王子・アレックスだった!!勝手にエッチな婚姻の儀を結ばれ、妃にされて、咲也は後宮で過ごす羽目に。自分だけを見てはくれないアレックスが嫌で逃走を図った咲也だが、支配欲を強めた王子に捕まって監禁され!?長く深く触れあうなかで彼らに訪れた変化とは―二人きりの黄金宮殿で芽生える、監禁愛。

全4件中 1 - 4件を表示

アラビアンナイトな略奪愛 (アルルノベルス)を本棚に登録しているひと

アラビアンナイトな略奪愛 (アルルノベルス)を本棚に「積読」で登録しているひと

アラビアンナイトな略奪愛 (アルルノベルス)はこんな本です

ツイートする