黄金の勇者の待つ丘で 上 (ヴィレッジブックス)

  • 36人登録
  • 3.67評価
    • (4)
    • (6)
    • (11)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
制作 : 細田利江子 
  • ヴィレッジブックス (2008年10月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (363ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863320857

黄金の勇者の待つ丘で 上 (ヴィレッジブックス)の感想・レビュー・書評

  • 『ほほえみを戦士の指輪に』に続くハイランド2作目。ブロディックの話を読みたかったけど…やっぱりハイランドの男性は強烈。物語の続きも気になるところだけど、ジリアンとブロディックの今後も気になる。それにしても美男子ラムジーの話はなしなのかな~。

  • 心優しいおじに育てられた美貌の娘ジリアン。彼女はかつて父を死に追いやった貴族アルフォードから、おじの命と引き換えに14年前に生き別れた姉を捜しだすよう命じられる。彼の真の目的は、イングランドのジョン王が亡き愛人のためにつくらせたという、いわくつきの至宝。
    ジリアンはアルフォードの城に幽閉されていた少年アレックをひそかに助けだすと、彼の話を頼りに、ハイランドにいる一人の戦士のもとへ旅立つ。

    上巻。

  • 〈ハイランド〉シリーズ2作目

  • ジリアンの勇気に脱帽!

  • ヒストリカル・ハイランダーもの、上下巻。
    『ほほえみを戦士の指輪に』の関連作。
    前作にもヒーローの友人として出てきたハイランダー・ブロディックが今作のヒーローで、美男のラムジーのお話との抱き合わせで物語が展開。
    今回もワクワク出来るお話で、楽しめました。
    ハイランダーとイギリスの令嬢との恋......毎度のことながら良いです!
    .............(あらすじ)....................................................
    幼くして家族を失い、心優しいおじに育てられた美貌の娘ジリアン。
    彼女はかつて父を死に追いやった貴族アルフォードから、おじの命と引き換えに14年前に生き別れた姉を捜しだすよう命じられる。
    彼の真の目的は、ジリアンの父が死の直前に姉に託したあるもの―イングランドのジョン王が亡き愛人のためにつくらせたという、いわくつきの至宝にあった。
    ジリアンはアルフォードの城に幽閉されていた少年アレックをひそかに助けだすと、彼の話を頼りに、ハイランドにいる一人の戦士のもとへ旅立つ。それが獰猛さと無情さで名を馳せる男、逞しく危険な魅力に満ちた男であるとも知らずに…。(作品の解説より)
    ...........................................................................................
    もちろん前作の主人公夫妻イアンとジュディスも出てくる。
    でも、設定は前作の15年後....あらら、ブロディックとラムジーって前作のラストで花嫁狩りにイギリスに行ったのになぁ?と思う方、その狩りの結果ももちろんあります。

  • ちょっと出てくるイアンとジュディス。もっと出てきて欲しかった。

全6件中 1 - 6件を表示

黄金の勇者の待つ丘で 上 (ヴィレッジブックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

黄金の勇者の待つ丘で 上 (ヴィレッジブックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

黄金の勇者の待つ丘で 上 (ヴィレッジブックス)はこんな本です

黄金の勇者の待つ丘で 上 (ヴィレッジブックス)の文庫

ツイートする