妖精王女メリー・ジェントリー2 嘆きの女神の秘密 上 (ヴィレッジブックス)

  • 41人登録
  • 3.58評価
    • (5)
    • (5)
    • (5)
    • (4)
    • (0)
  • 5レビュー
制作 : 阿尾正子 
  • ヴィレッジブックス (2010年1月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (280ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863322134

妖精王女メリー・ジェントリー2 嘆きの女神の秘密 上 (ヴィレッジブックス)の感想・レビュー・書評

  • 上巻  話が全く進まない。少し動き出したのは、残り30ページあたりから・・・。

  • 世界観や設定はおもしろい。キャラもそれぞれ魅力的。(ゴブリンもキットーもいい味をだしている)
    けど色っぽいシーンがかなり多くて、ちょっとうんざりした。話の腰を折られる感じ。それよりもストーリーを進めてくれよと思ってしまった。

  • ヒロインは相変わらず命を狙われつつ、キラ星のごとき?!近衛兵と子作りに励んでいる。一段とファンタジー満載で、いったいどこに着地するのか?

  • このシリーズ、翻訳がタイポってるのか、原作がタイポってるのか知りませんが、登場人物の名前が間違ってる箇所が多く、混乱することがありました。
    …名前は、名前くらいは、お願いします。

  • 2010年3月18日読了。大分前に読み終わったけど、忘れてたので、下巻を読み終わった日と一緒の日にしました。

    すごく面白いわけじゃないけど、なぜか気になって読んでします。
    8割がた主人公が、誰かとベッドインしてる・・・って気がしますが・・・。
    最後どうなるかだけ、教えてくれたらいいのですが、そういうわけにもいかないらしい。

全5件中 1 - 5件を表示

妖精王女メリー・ジェントリー2 嘆きの女神の秘密 上 (ヴィレッジブックス)を本棚に登録しているひと

妖精王女メリー・ジェントリー2 嘆きの女神の秘密 上 (ヴィレッジブックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

妖精王女メリー・ジェントリー2 嘆きの女神の秘密 上 (ヴィレッジブックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

妖精王女メリー・ジェントリー2 嘆きの女神の秘密 上 (ヴィレッジブックス)はこんな本です

ツイートする