春は裏切りの季節―イヴ&ローク〈12〉 (ヴィレッジブックス)

  • 52人登録
  • 4.33評価
    • (8)
    • (4)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : J.D.ロブ
制作 : J.D. Robb  青木 悦子 
  • ヴィレッジブックス (2006年4月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (537ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863328167

春は裏切りの季節―イヴ&ローク〈12〉 (ヴィレッジブックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • イヴ&ローク・シリーズ第12作。

    プロの殺し屋による絞殺事件がロークのまわりで相次いで起こる。だれがなんのために殺し屋を雇ったのか。

  • さわやかな五月のニューヨーク。ロークが所有するホテルで、伝説的名女優のコレクションがオークションにかけられることになり、記念のパーティーが催された。イヴはロークとともにパーティーに出席していたが、その最中に事件が勃発した。ホテルのメイドが銀のワイヤーで絞殺されたのだ。直ちに捜査を開始したイヴは、犯人が雇われ殺し屋であることを突き止める。しかも、殺し屋を雇った黒幕の真のターゲットはロークかもしれなかった。が、やがてFBIが介入してきて、捜査の主導権をイヴから奪おうとする…。

  • 購入済み

    内容(「BOOK」データベースより)
    さわやかな五月のニューヨーク。ロークが所有するホテルで、伝説的名女優のコレクションがオークションにかけられることになり、記念のパーティーが催された。イヴはロークとともにパーティーに出席していたが、その最中に事件が勃発した。ホテルのメイドが銀のワイヤーで絞殺されたのだ。直ちに捜査を開始したイヴは、犯人が雇われ殺し屋であることを突き止める。しかも、殺し屋を雇った黒幕の真のターゲットはロークかもしれなかった。が、やがてFBIが介入してきて、捜査の主導権をイヴから奪おうとする…。

    いつもはロークがイヴの精神状態を平らにする(?)役目なのに
    今回は逆転。
    動揺するロークを気遣うイヴ。
    人間関係はこうありたいと思う本。
    嫌いな人間を、自分の愛する人を大事にしてくれた、という理由で
    許せたり、許容したり、好意さえもてる人間には
    心からあこがれます。。。。。

    BETRAYAL IN DEATH by J.D.Robb

全3件中 1 - 3件を表示

J.D.ロブの作品一覧

J.D.ロブの作品ランキング・新刊情報

春は裏切りの季節―イヴ&ローク〈12〉 (ヴィレッジブックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

春は裏切りの季節―イヴ&ローク〈12〉 (ヴィレッジブックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

春は裏切りの季節―イヴ&ローク〈12〉 (ヴィレッジブックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

春は裏切りの季節―イヴ&ローク〈12〉 (ヴィレッジブックス)はこんな本です

春は裏切りの季節―イヴ&ローク〈12〉 (ヴィレッジブックス)の文庫

ツイートする