エスター、幸せを運ぶブタ

  • 17人登録
  • 3.67評価
    • (1)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
  • 飛鳥新社 (2016年7月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864104968

エスター、幸せを運ぶブタの感想・レビュー・書評

  • ミニブタだと思って譲り受けた豚は商業用(食肉用)の豚で、彼女(女の子)はどんどんと大きく育っていき・・・という漫画みたいな顛末を実際に体験したカナダのゲイカップルの物語だ。
    日本とは住宅事情も文化も違うので単純に比較はできないのだけれど、排泄関係のしつけに苦労するくだりなどはなんかもうすごいなよく一緒に暮らすことを選択したなとほとほと感心する。
    彼らのポジティブさはすごい。
    嘘みたいな本当の話ってあるんだな、としみじみ。

  • 20160718リクエスト

    エスターのことを、あの子、と表現する辺り、エスターへの愛を感じる。

    P71
    食事の時間になると、エスターも、お裾分けにあやかりたいものだから、ブヒと鳴いたりフゴォと叫んだり ンゴーとわめいたりする。

    そんなある日、ベーコンを焼いていて、もしかしたらエスターのファミリーメンバーでないとは、言い切れないことに気づき、ヴィーガンになっていく。

    Facebook発、クラウドファンディングで
    エスター農場プロジェクト
    をはじめて40万ドルを集めた、という今どきのカップル。
    エスター農場は、永遠に。幸せは、伝染する。

全2件中 1 - 2件を表示

エスター、幸せを運ぶブタはこんな本です

エスター、幸せを運ぶブタのKindle版

ツイートする